• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 施設案内 > 下深田阿弥陀堂 阿弥陀三尊立像

ここから本文です。

下深田阿弥陀堂 阿弥陀三尊立像

市指定文化財。
中尊の阿弥陀は上品下生印の来迎相を結び、脇侍の観音は両手で蓮台を前で持ち、勢至は胸のところで手を合わせて合掌する姿となっている。
中尊の技法は不明であるが、脇侍2躯は左右割り接ぎである。
この三尊は鎌倉時代の仏師快慶が作り出した「安阿弥様」の形式を示し、写実的な表現から同時代の制作と思われる。

施設情報

郵便番号

669-1543

住所

三田市下深田字願常寺