• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > さんだビデオライブラリ > さんだ動画トピックス > 新型コロナウイルスワクチン 接種に関する注意事項について

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン 接種に関する注意事項について

再生時間

7分15秒

概要

三田市では、5月17日から65歳以上の新型コロナウイルスワクチン接種が始まります。
ワクチン接種を受けるときの注意事項をお知らせします。

1.接種回数
新型コロナウイルスワクチンは、2回接種する必要があります。
1回目と2回目の接種間隔は、3週間あける必要があるため、2回目の接種予約は、1回目の接種が終了した際にご案内します。
なお、接種費用は無料。接種終了後には接種済証を交付します。

2.ワクチン接種前の準備
ワクチン接種前に準備いただくことをお知らせします。
接種券を郵送した封筒に同封している「予診票」の質問事項に、事前に回答を記入してください。
なお、持病のある人は、接種が可能か必ず事前にかかりつけ医に相談してください。

3.ワクチン接種当日の準備
<持ち物>
接種の当日は、
1.接種券
2.予診票
3.運転免許証や健康保険証などの本人確認をする書類
4.お薬をお飲みの方は、お薬手帳を忘れずに、接種会場までお持ちください。

<注意事項>
接種券は、2回分の接種券と予防接種済証が1枚になっていますので、必ず切り離さずにお持ちください。
なお、接種が行いやすいように、肩が出しやすい服装でお越しください。

4.ワクチン接種当日に体調が悪い場合
接種当日に、発熱などで明らかに体調が悪いときは、接種を控えてください。
接種をキャンセルする場合は必ずご連絡をお願いします。
集団接種の場合は、ワクチン専用コールセンター 0570-010-858へ、個別接種の場合は、予約された医療機関にご連絡ください。

5.ワクチン接種後の経過観察・副反応
接種後は、15分から30分の経過観察が必要となります。
接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分をこすらないようにしてください。
また、接種前後に関わらず、当日の激しい運動は控えてください。

なお、接種後に注射した部位の痛みや、頭痛、関節の痛み、疲労、寒気、発熱などの症状が出ることがあります。
また、まれにアナフィラキシーショックという激しいアレルギー反応や、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。
接種後に気になる症状が出た場合は、接種を受けた医療機関やかかりつけ医にご相談ください。


【制作】兵庫県三田市_4月(令和3年4月26日現在の情報をもとに制作しています)

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室健康増進課 新型コロナウイルスワクチン専用コールセンター

電話番号:0570-010-858

ファクス番号:0570-022-182

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?