• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > さんだビデオライブラリ > 三田市ってこんな市です > 気になる!CMのあのシーン

ここから本文です。

気になる!CMのあのシーン

 CMの中で、「ちょっと待って!今の何?」「あのシーンの場所ってどこだろう??」など気になるポイントはありましたか??
 本ページでは、そんな「気になる」をご紹介いたします!!

 目次

ONOFFのCMで気になるシーン

子育てするならゼッタイサンダーのCMで気になるシーン

 山ガールのCMで気になるシーンをご紹介

 三田だからできるON・OFFのあるくらし
の気になる!

 子育て応援隊ゼッタイサンダー
の気になる!

 週末、三田で山ガール
の気になる!

みんな、おいでよ!~兵庫県立有馬富士公園~のCMで気になるシーン 

よーさんあるで、三田スイーツのCMで気になるシーン 

 三田市マスコットの「キッピー」ですのCMで気になるシーン

みんな、おいでよ!~兵庫県立有馬富士公園~ の気になる!

よーさんあるで、三田スイーツ!!
の気になる!

三田市マスコットの「キッピー」です
の気になる!

【三田だからできるON・OFFのあるくらし】の気になる! 

ONさんOFFさんの服装の意味って・・・?

 「スイッチ~」から始まるように、ONさんOFFさんは一応スイッチ役です(笑)かぶりものがポイントで、はじめはもっとスイッチに見えるような縦長の筒に穴をあけて顔をだすイメージだったのですが、ちょうどよい筒が見つからず、ヘルメットに・・・(※制作記ページ「2.撮影準備-小道具」参照)。工事現場で働いている人ですか?という質問を何度も受けました。・・・・「スイッチ」です。

ONさんOFFさんはこうなるはずでした

 服装迷走中・・・

 結果こうなりました

 こうなるはずでしたが・・・ →

 迷走中・・・ →

 結果。

【OFFシーン】夕刻、家族全員で歩いている場所はどこ?

夕刻、家族で父を迎えるシーン

夕刻、帰宅するお父さんを家族全員で迎えるシーン。
ウッディタウンにある「センチュリー大橋」が見える住宅街で撮影しました。

三田市の街並み(ウッディタウン)

センチュリー大橋(ウッディタウン) 

【三田市の街並み】

【センチュリー大橋】

【OFFシーン】ガーデニングのシーンがあるのはどうして?

OFFシーンガーデニング

三田市ではのんびりガーデニングができる庭付きの家が多く見られます。三田市なら、自然の中に、自分だけの癒しの空間を作ることが可能です!
ガーデニングで癒しの時間を・・・☆

 

三田まちなみガーデンショー(オープンガーデン1)

三田まちなみガーデンショー(オープンガーデン2)

【自慢のお庭を披露!!】
三田市では個人のお庭を開放するオープンガーデンの活動がさかんです。
趣味のガーデニングも、見せることのできる機会があればもっと楽しくなりますよね!

【OFFシーン】そば打ち体験はどこで出来るの?

OFFシーンそば打ち体験

CM中で、楽しそうに家族でそば打ちをしている場所は、三田市永沢寺(えいたくじ)にある、「永沢寺そば道場」(外部サイトへリンク)です。打ちたてのおそばを、その場でお召し上がりいただけます。味はもちろん格別!!
年中体験が可能ですので、一度ぜひお出かけください☆

 【子育て応援隊ゼッタイサンダー】の気になる! 

冒頭ゼッタイサンダーの登場シーンってどこの場所?

兵庫県立有馬富士公園

兵庫県立有馬富士公園の芝生広場です。
「有馬富士共生センター」に隣接し、冬にはここの一角でイルミネーションで彩られる「パークイルミネーションさんだ」などが行われます。
広々とした芝生で、のんびりとした時間をお過ごしください☆

理科の実験室などCMの舞台になっているところは?

母子小学校外観

三田市北部の母子(もうし)に位置する「母子小学校」です。
母子小学校は複数学年で1クラスを構成する「複式学級」で、少人数の特徴を活かし、地域に根ざした特色ある教育を推進しています。

母子小学校クラスの様子

母子小学校では校庭にヤギが! 

                                                                           【母子小学校へ来ませんか「小規模特認校制度」】
母子小学校のように、特色ある小規模校に、一定の条件のもと市内全域から就学を認める制度が「小規模特認校制度」です。平成24年度から、母子小学校が三田市内初の特認校としてスタートしており、児童を募集しています。
最後のシーンで3人のレンジャー(母子小学校児童の皆さん)がそろって「一輪車」が出来るのも、実は教育の一環。気になる方ははぜひ「小規模特認校制度」のページをのぞいてみてくださいね。

 芝生の園庭について知りたい!

芝生の園庭で元気いっぱいにフラフープ!

小野幼稚園の園児の皆さんが、はだしで元気いっぱいにフラフープを回しているシーン。芝生は本当にフカフカで気持ちいいんです!!
三田市では、公立幼稚園など園庭の芝生化に取り組んでいます。
芝生化するとどんないいことがあるの??など、「園庭芝生」については下記ページをご覧ください。
市ホームページ「はだしで遊べる園庭の芝生」

【週末、三田で山ガール】の気になる! 

CM中で紹介している山について知りたい!

  気になる山の場所等は、下記の名称をクリックしてご確認ください!!
 ※山によっては、一部落石等により通行できなくなっている道などがありますので、事前にマップなどをご確認ください。

 高平観福の森

 高平ナナマツの森

 乙原てんぐの森

【高平観福の森/たかひらかんぷく】

【高平ナナマツの森/たかひらななまつ】

【乙原てんぐの森/おちばらてんぐ】

 有馬富士山頂

 羽束山

 虚空蔵山

【有馬富士/ありまふじ】

【羽束山/はつかさん】 

 【虚空蔵山/こくぞうさん】

3人の山ガールがお茶しているカフェはどこ??

 山登りで疲れたらちょっと一息

 三田市小野にある「あぷりこーぜ」

 「あぷりこーぜ」のテラス

                                                                                   【cafe&galleryあぷりこーぜ 】
三田市小野にある「cafe&galleryあぷりこーぜ 」。自然の中の隠れ家のように、静かで落ち着いた雰囲気が素敵なお店です。
CM撮影は秋に行ったので、背景には紅葉の景色が広がっています。テラス席でゆっくりと読書を楽しむお客さんも多いのだとか。山登りで疲れたら、カフェでちょっと一息も☆店主手作りの陶器たちが迎えてくれます☆
★住所:三田市小野1164-182
★電話/FAX:079-506-2564 
★営業日:木曜~日曜 11時~16時 ※ランチタイムは14時まで、一部予約制
※情報は変更となる場合がございますので、詳細は直接お店にお問い合わせください。
 

【みんな、おいでよ!~兵庫県立有馬富士公園~】の気になる!

イラストのあの場所、この場所はどこ??

イラストの下絵や参考に使用した写真を交えてご紹介します!ぜひ実際の場所に行ってみてくださいね☆

有馬富士自然学習センター

平成13年に開館し、「キッピー山のラボ」の愛称で親しまれている子どもたちのための 体験型自然学習施設です。 

キッピーラボ展示室入口付近

樹冠テラス

                                              【入口付近】
日本一大きい「ジャンボクワガタつよし君」のお尻が壁から突き出して皆さんをお出迎え!!

                                           【樹冠テラス】
雑木林を上から観察するためのデッキ。眺めは最高で、有馬富士はもちろん、福島大池や生態園を一望できる。

 ジャンボクワガタつよしくん

溜池の断面図

                                【ジャンボクワガタつよし君】
つよし君はミヤマクワガタのオスで拡大模型で 体長は約5m。大きな大あごともり上がった頭の形が特徴。おしりはどこかな?

                                          【溜池の断面】
イラストで使用したのは、ため池の断面を再現した場所。屋外大型水槽(魚の学校)で、ため池の魚の生態を学ぶことができます。

地中トンネル

地中トンネルから見た外の景色

 【地中トンネル】
里山の地下をくぐりぬける「地中トンネル」。もぐらなど土の中に住む生き物の気持ちになれる?!

あそびの王国

昔から有馬富士の地域は、雷が多いことで有名で、三田の桑原地区にある欣勝寺(きんしょうじ)には「雷井戸」の民話「くわばらくわばら欣勝寺」が残されています。あそびの王国の遊具エリアは、この民話をもとに作られた物語「ありまふじとカミナリの子」をもとにデザインされています。
CM中でご紹介したのはほんの一部で、他にも遊具がたくさんある「カミナリの砦」など楽しく遊べる場所がたくさん!!ぜひご家族でお出かけください☆ 

鬼ヶ富士

鬼の食卓

                                            【鬼ヶ富士】
カミナリ鬼のお父さんの頭。てっぺんでは、お父さんが有馬富士のほうを見ていることが分かります。すべり台はいつも大人気!!
                                             【鬼の食卓】
お椀や魚、お餅などがあります。写真は魚の中にはいった様子。子どもはもちろん大人だって楽しめちゃいます!!

有馬富士

標高373メートル。福島大池に映る逆さ富士が有名な有馬富士は、周りが自然公園として整備されていて歩きやすく、桜や福島大池、そして野鳥の観察など見どころも多いので、家族連れや初心者でも楽しめます!! ※写真は山頂

 有馬富士山頂

イラストはどうやって描いたの?? 

☆ペンと水彩絵の具を使って制作!「ふくしまたかひで」さんに描いていただきました。
☆CMに使用したイラスト枚数はなんと55枚!!
☆イラストから実写に変わるシーンが3シーンありますが、どれもピッタリ重なっています!細かに書かれたタッチにご注目。
制作に2カ月以上を要した力作をぜひCM中でご覧ください!!

イラスト制作打ち合わせの様子

イラストの画材決め

                                       【打ち合わせの様子】
どういった画材を使用するのか、どんな印象に仕上げたいのか・・・など、イメージの摺合せから始まり、動画部分はどのような動きにするために何枚ぐらいのイラストが必要かなど、制作メンバーとふくしまさん、業者さんで詳細を決定していきます。
                         【画材が違えばこんなに変わる?!】
写真は、打ち合わせ時、画材を決めるために、同じシーンを何パターンか描いてきてくださったもの。画材が変わるとこんなに印象が変わるのですね!驚き!!

【よーさんあるで、三田スイーツ!!】の気になる!

CM中に登場している美味しそうなスイーツは?

 CMに登場したスイーツは下記店舗でお買い求めいただけます☆ 
 ※季節限定の商品もございますので、詳細は直接店舗にお問い合わせください。

KOBEお菓子の店 モリナカ

  ADDRESS:三田市西山2-29-5 (三田店)
     TEL:079-565-0003
     FAX:079-565-0084

黒豆王(くろまめきんぐ)

純正ありがとうロール

 真っ黒シュー

              【黒豆王・くろまめきんぐ】
小麦粉を一切使わない生地に、厳選された丹波種の黒大豆と、軟らかな渋皮付きの栗を贅沢に包み込み、丹精込めて焼き上げた無添加のしっとりケーキ

               【純正ありがとうロール】
北海道産の純生クリームと小麦粉を使用した上品な甘さの蜂蜜スポンジと、モリナカ特製のカスタードクリームを味わっていただけるロールケーキ

                      【真っ黒シュー】
生地にブラックココアを練りこみ、中心にチョコのかたまりがはいった贅沢なシュークリーム。生地のビター味とクリームの甘さが絶妙に調和する

 
※その他、「黒豆おうじ」や、“シャキシャキ”リンゴとお芋の「しっとりパイ」などもご提供いただきました。

松栄堂

     ADDRESS:三田市駅前町2-1 キッピーモール1階
     TEL:079-563-7352
     FAX:079-563-7352 

三田太鼓

三田栗こまち

 キッピーせんべい、三田市名所せんべい

                          【三田太鼓】
三田の郷土芸能である三田太鼓をイメージした栗入りのどら焼き。しっとり香ばしい皮と、小豆の粒がきれいに残る餡、栗の食感などがたまらない。

                          【三田栗こまち】
名産の栗と大納言を使った、丹波栗の形をしたもなか。ほど良い甘さと、栗が贅沢にあしらわれ、食べごたえ十分。

【キッピーせんべい・三田市名所せんべい】
三田市マスコットのキッピーや、有馬富士、花菖蒲、三田太鼓など、三田の名所、芸能などを型どった瓦せんべい。

丹波屋

     ADDRESS:三田市南が丘2-2-21
     TEL:079-562-4552
     FAX:079-564-2946

五福ケーキ

黒豆ケーキ、五福ケーキ、栗ケーキ

                                             【五福ケーキ】
厳選した三田・丹波産の栗・渋川栗や、黒豆、大納言小豆、ごまの味をひとつのケーキでまとめて味わっていただけるパウンドケーキ。「五福」という名前の由来は、どこを食べても和の素材とともに幸せに出逢えるということで、「三田」の三福田をなぞり「五つの素材=五つの福」をこめて「五福」としたもの。

              【黒豆ケーキ・五福ケーキ・和栗ケーキ】※左から
丹波屋自慢の黒豆や栗の瓶詰めを、一年中より多くの人に食べていただきたいとい思いからつくられた秋の恵みがたっぷり詰まったパウンドケーキ。黒豆ケーキは、風味豊かな丹波黒大豆を使用。和栗ケーキは、良質な国産栗のおいしさがぎゅっと詰まっています。

西村清月堂

     ADDRESS:三田市三輪2丁目7番1号
     TEL:079-562-0345
     FAX:079-562-0345

俵もなか

西村清月堂の銘菓

                                             【俵もなか】
三田産のもち米を使った香ばしい皮と、甘さ控えめで上品な大納言小豆の餡がはいったもなか。ぱくっとほうばるのにちょうどいい大きさの米俵の形。中の粒餡もしっとり粘り気があってほどよい甘さ。材料全てが三田産というこだわりの逸品。

 【三田青磁・俵もなか・森のシンフォニー・三田小うた・栗どら・キッピーサブレ】 ※左手前から
☆三田青磁・・・三田青磁を和菓子で表現した和風ゼリー ☆森のシンフォニー・・・サクサクのダックワーズ生地に十勝産の小豆餡をサンドした西洋和菓子 ☆三田小うた・・・上品で口どけのよいこしあんをしっとりとしたカステラ生地で焼き上げたあみがさ焼き ☆栗どら・・・ふっくら焼き上げられた生地の中に自家製の粒あんがたっぷりはいったどら焼き ☆キッピーサブレ・・・三田市マスコットのキッピーをサブレ風に仕上げた逸品

PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)

     ADDRESS:三田市ゆりのき台5丁目32-1  
     TEL:079-564-3192
     FAX:079-564-3197

 奏(そう)

 奏・宇治抹茶(そう・うじまっちゃ)

 名もなき菓子(なもなきかし)

                                【奏】
きめ細かく弾力のあるビスキュイショコラと、ミルクチョコレートのクリーミーなガナッシュ

                          【奏 宇治抹茶】
しっとりきめ細やかなビスキュイの食感と、なめらかな抹茶入りのホワイトチョコレート・ガナッシュが重なって生まれる上質な口どけ

                      【名もなき菓子】
ホワイトチョコレートを練り込んで焼き上げた、濃厚なコクと穏やかな甘みが持ち味

 
※上記の商品は「キャトリエンムショコラ進」でお買い求めいただけます。

PATISSERIE SAINT・AN (パティスリー サント・アン)

     ADDRESS:三田市南が丘2丁目7-10
     TEL:079-564-5383
     FAX:079-562-8821 

三田栗モンブラン

サント・アン・トリフ

                                    【三田栗モンブラン】
ふわふわのロールケーキと三田栗をふんだんに使った贅沢スイーツ。軽やかでやさしい甘みの生クリームが、栗本来の甘さを引き立てる極上のうまみ。栗の香りがおいしさを一層かきたてる。

                                    【サント・アン・トリフ】
三角屋根の可愛らしい形をしたチョコレートケーキ。アーモンドプラリネ入りスポンジとガナッシュのまろやかな口どけ。

【三田市マスコットの「キッピー」です】の気になる!

キッピーが走っているマラソン大会について教えて!

                  【三田の冬の風物詩「三田国際マスターズマラソン」】
平成24年は過去最多のエントリー数を記録しました。三田市と姉妹都市提携している豪州ブルーマウンテンズ市や米国キティタス郡、韓国済州市からも参加し、4,538人のランナーが冬の三田路を駆け抜けました。
皆さんもぜひ、来年度エントリーしてはいかがでしょうか☆

 三田国際マスターズマラソン

おいしそうなお野菜が売っていたキッピーのレジ打ちのシーンはどこ?? 

                                   【農業市場館「パスカルさんだ」】
"身土不二を基本理念とし、地元三田産だけにこだわった産直品コーナーと、地元食材を使ったレストランを核として、1999年6月にオープン。
イベント広場や農業情報コーナーも備え、都市と農村の共生を目指しています。霜降りが美しい三田肉や、その場で精米するコシヒカリを始めとする新鮮な三田米は極上の逸品。また、三田ウド、山の芋、太ネギ極太くんなど、1年を通じて三田の旬の特産品が手に入ります!!

 パスカルさんだ

キピザイルのファンが着ていたオレンジ色のハッピはファングッズですか? 

特に気にならなかったけど?という声が聞こえてきそうですが・・・、言わせてください!(笑)
「ありがとう!三田っ子応援寄附」のPRグッズです(笑)
ふるさと寄附(納税)制度は、ふるさとだと思う自治体へ寄附をした場合、寄附金の一定限度を現在居住地の個人住民税や所得税から控除できる制度です。皆さまの応援を心よりお待ちしております!!
※右写真黄色枠には「ふるさと寄附金」と書いています。

 キピザイルのファングッズ?!・・・ではありません

  

「三田市ってこんな市です」トップへ戻る

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?