• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > 市長記者会見 > 令和3年11月15日市長定例記者会見

ここから本文です。

令和3年11月15日市長定例記者会見

日時

令和3年11月15日13時00分から13時20分まで

会場 本庁舎3階庁議室
出席者

市長、危機管理監(兼情報政策監)、広報・交流政策監、経営管理部長、地域創生部長、福祉共生部担当部長、市長公室長、市長公室参事(兼秘書広報課長)、秘書広報課広報担当課長

報道機関

朝日新聞、毎日新聞、神戸新聞、六甲タイムス

 

20211115市長定例記者会見

 発表項目一覧

  1. 令和4年度三田市組織改正(案)について(PDF:200KB)
  2. 民間活力を導入「市有財産の利活用に向けて事業者を公募します」(PDF:123KB) 
  3. 12月、三田市は“SANTA CITY”になります~令和3年度サンタ×(クロス)三田プロジェクト(PDF:641KB)
  4. ビール文化の夜明けに乾杯!第4回三田ビール検定を実施します(PDF:109KB)
  5. 医療従事者を対象とした新型コロナワクチン3回目接種に向けて(PDF:654KB)

主な質疑応答

市有財産の利活用に向けた事業者の公募について

記者: 平成30年12月に策定した「三田市公共施設マネジメント推進に向けた基本方針」の中で、今回の3施設を対象に実施するのか。
市長:

基本方針では8つの施設を対象にしていたが、その内の1つである旧青野ダム記念館は既にUNBY(アンバイ)が運営している。今回3施設について準備が整ったので実施する。

記者:  3施設が廃止されることは周知されているのか。
市長: 一般には明日から案内するが、すでにサウンディング調査を実施しており、何社かは関心を持っているため、一定の可能性があると考え、今回の事業者公募に至った。
記者: すでに興味を持っている事業者がいるということか。
市長: そのとおりである。

組織改正(案)について

記者: 組織全体にかかる職員数はどのように考えているのか。特にどの部署に重点を置いた人員配置を行うのか。
市長: 人員配置はこれからだが、全体としての人員増は基本的に考えていない。現有戦力の中で事務量を見極めて配置していく。また、行政改革の趣旨から、課は増やしていない。
記者: 例えば、市長が重要視する部署に民間人材を活用することなどはあるか。
市長: 基本的には今の市職員の中で行っていくが、総務省と調整し、民間企業の人材(1~2名)をアドバイザーのような非常勤で登用することを検討している。
記者: SDGs推進担当とか具体的には答えられるか。
市長: 調整中ではあるが、今回の組織改正で強化する部署での採用を検討している。

 

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?