• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > 市長記者会見 > 令和3年9月16日市長定例記者会見

ここから本文です。

令和3年9月16日市長定例記者会見

日時

令和3年9月16日13時30分から13時58分まで

会場 本庁舎3階庁議室
出席者

市長、危機管理監(兼情報政策監)、広報・交流政策監、福祉共生部担当部長、市長公室参事(兼秘書広報課長)、秘書広報課広報担当課長

報道機関

朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、神戸新聞、六甲タイムス

 

20210916市長定例記者会見

 発表項目一覧

  1. 令和3年度三田市表彰・さんだチャレンジャーズアワード表彰受賞者について(PDF:3,605KB)
  2. (新型コロナウイルス感染症)自宅療養者等の専用避難所を設置します(PDF:50KB)
  3. 新型コロナウイルスワクチン接種状況について(小中学生向けにリーフレットを作成)(PDF:106KB)

主な質疑応答

新型コロナウイルスワクチン接種について

記者: 若者にはワクチン接種に消極的な人もいると全国的に言われているが、三田市として若者に対してワクチン接種を推奨するためのプレゼント的なことを考えているか。
市長:現在三田市は接種者へのプレゼントなどは考えていない。兵庫県が若者への接種推進の取り組みに注力すると聞いており期待している。若い人は行動範囲も広く、ネット環境など選択肢も多い。インセンティブではなく一般的な啓発として、市が有する広報媒体でワクチン接種に関わる正しい情報を発信していくことに力を入れていきたい。

自宅療養者等の専用避難所について

記者:自宅から専用避難所までの移動について何か支援を考えているのか。
市長:兵庫県が民間の運搬手段を活用し、確実に避難所まで移動させると聞いている。

記者:該当者には宝塚健康福祉事務所から連絡がいくということか。
市長:そのとおり。

記者:設置場所は非公開という事だが、宿泊施設、市民センターなどといった一般名詞的な表現も難しいということか。
市長:市が管轄している場所(市公共施設)としか言えない。

記者:専用避難所は何人ぐらいの受け入れを想定しているのか。既に設置したのか。
市長:自宅療養者数は日々変動しているが、20人程度を想定して準備している。

 

記者:台風14号を受けての対応という事だが、継続的に設置するのか。
市長:専用避難所の設置は初の事例であり、場所や体制など都度検証を行い、今後変更する可能性はある。コロナが落ち着くまでは継続的に取り組んでいく。

 

記者:必要に応じて設置という事は。
市長:今回の台風14号に際しては、降雨量の状況に応じて、「避難指示」などの避難情報を出せば、避難所を開設していく。

記者:兵庫県からの要請という事だが、他の自治体でも同様な対応になるのか。
市長:他市の状況は聞いていないが、兵庫県が所管する保健所管内では恐らく同様の対応をされていると思う。

ワクチン接種の小中学生向けリーフレットについて

記者:リーフレットの配布時期および配布範囲は。
職員:9月中に配付する予定。配布対象者は、小学6年生と中学生(1~3年)で約4000人いる。

記者:リーフレットの内容は保護者向けか。
市長:子どもと保護者がいっしょに見てもらえる内容にする。

記者:学校はワクチン接種を推奨する立場という事か。
市長:そのとおり。ワクチンに対する正しい知識・認識を啓発していく。市としても教育委員会を支援する。

記者:リーフレットは三田市オリジナルになるのか。
市長:既製品ではなく、オリジナルで作成する。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?