• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長メッセージ > 市長メッセージ_「緊急事態宣言期間の延長」(令和3年9月10日)

ここから本文です。

市長メッセージ_「緊急事態宣言期間の延長」(令和3年9月10日)

緊急事態宣言期間の延長 

9月12日が期限となっている緊急事態宣言について、大阪、兵庫、京都、滋賀の関西4府県を含む19の都道府県で9月30日まで延長されます。
兵庫県の新規感染者はピークアウトの兆しが見えつつあるものの、病床使用率が64%、うち重症病床の使用率は57%、自宅療養者数は3,671人と依然医療をひっ迫し、一週間平均感染者数も約700人となっています。
本市では先週一週間の新規感染者は77人となっていますが、そのうち62%が30代以下であり、若い世代への感染拡大が続いています。
多くの市民の皆さんのご理解とご協力で少しずつ感染者は減少に向かっていると感じられますが、確実に収束に向かうためにも今月末まで、なお一層の感染症対策をお願いします。特に若い世代の方々のご協力をよろしくお願いします。

  • 引き続き日中を含め不要不急の外出・移動は自粛してください。特に混雑した場所への外出は避けてください。
  • 感染症対策が徹底されていない飲食店等の利用はやめてください。
  • 友人等との会食や宅飲み、路上・公園での飲酒は絶対しないでください。
  • 帰宅後の手洗い、部屋の換気を徹底してください。

高齢者の感染割合の減少からみても、ワクチン接種は感染の予防につながります。不正確な情報に惑わされず、正確な情報のもと、特に若い方に積極的な接種をお願いします。
9月5日から、16歳以上の全ての人を対象とした「集団接種」の予約受付を開始しています。また、ワクチンの供給量の見通しが立ったため「集団接種」の予約受付人数を当初の予定から約3,000人分増枠し、1回目接種実施期間を10月10日まで延長します。
また、9月15日より接種会場は、現在の三田市総合福祉保健センター特設会場から、より広いえるむプラザ特設会場(すずかけ台2)に移転します。
市の集団接種のほか、医療機関での個別接種や職域接種、国県での集団接種等、あらゆる機会を活用いただきワクチンを接種されますようご理解とご協力をお願いします。

市民そして事業者の皆さまには、長きにわたりご負担をおかけしておりますが、一日も早く日常を取り戻すため、また、「自分を守り、人を守り、そして三田を守る」ため引き続きご協力をお願いします。

 

和3年9月10日 三田市長 森 哲男

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?