• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > 市長記者会見 > 令和3年2月12日市長定例記者会見

ここから本文です。

令和3年2月12日市長定例記者会見

日時

令和3年2月12日13時から13時56分まで

会場 本庁舎3階庁議室
出席者

市長、危機管理監、広報・交流政策監、経営管理部長、地域創生部長、福祉共生部参事、市長公室長、市長公室参事(市民病院改革担当)、市長公室参事(兼秘書広報課長)、秘書広報課副課長

報道機関

毎日新聞、読売新聞、神戸新聞、六甲タイムス

 

20210212市長定例記者会見

 発表項目一覧

  1. 三田市の予算(令和3年度)(PDF:368KB)
    令和3年度三田市のわかりやすい予算(PDF:2,209KB)
  2. 令和3年度三田市組織改正(PDF:210KB)
  3. さんだ移住・定住促進アクションプログラム(PDF:456KB)
  4. 3月10日オープン!近くの市民センターで仕事や学習ができるスマート行政サービス
    「リモートワーク&スタディブース」を設置します(PDF:1,330KB)
  5. 関西学院大学大学院司法研究科との相互連携に関する協定を締結します(PDF:72KB)

主な質疑応答

令和3年度予算について

記者:2期目の折り返しとなる年の予算になるが、予算に込められた想いを聞かせてください。

市長:コロナがあって、2期目で行いたかったことが1年先送りになり、やり残したこともあるが、第4次総合計画の集大成をしっかりと行うとともに、これからの10年間において、三田市のまちづくりのベースになる計画をしっかりと考えていきたい。具体的には、令和3年度に第5次総合計画をつくり、令和4年度の予算にその事業が反映されてくるが、少しでも先行して取り組みたいと考えたのが、スマートシティや移住・定住策です。三田の現状を考えるとこれらに急いで取り掛かり、三田がどのようなまちづくりを進めていくのかということを早く市民に示していかなければならないという想いで今回予算を組み立てました。

記者:例年と異なり、今回は歳出規模を確定してから歳入予算を決めたということだが、変則的なな予算編成で苦労した点は。

市長:各部長に強い権限、責任を持ってもらい、担当部局の事業を全て洗い出してもらった。私も含めてかなりの議論を重ねてきた。職員には苦労をかけたが、これまでの行革で残っていた課題は一定整理ができた。また、コロナ対策をどのように組んでいくのか、不透明なので苦労した。3カ年行ってきた行財政構造改革の成果として、ようやく職員に行財政構造改革で培った知識を発揮してもらえた。

記者:歳出削減に向けた努力、削減された事業が見えてこないので、ポイントを具体的に教えてください。

市長:第5次総合計画で改めて議論を行うため先送りしたことや、組織改正による取り組みなど、予算をつけなくても新しいことにチャレンジするきっかけということで取り組んだ。私が就任して取り組んだ行財政構造改革はやれるところまでのことはやった。これからは大きな問題として未来への投資に係るもののうち、特に医療、教育、環境が残っており、大きな枠組みを変えていくことになる。これらについては、第5次総合計画で、市民に見える形で大規模な取り組みを進めていく。

市民病院について

記者:神戸市と共同で設置する「(仮称)北神・三田地域の急性期医療の確保に関する検討委員会」に期待していることは。

市長:先日、済生会兵庫県病院への神戸市の支援が発表された。これまで市民病院と済生会兵庫県病院と連携策を模索してきたが、済生会として三田市民病院との再編・統合を行うのか、回復期、療養型病院へ移行するのかということが大きな選択である。そういう中で、行政である神戸市は北神地域の急性期医療をしっかりと守っていかなければならない。今回の委員会については、設置予算は神戸市とイーブンで行う。神戸市が一歩進めたが、今後急性期医療病院をしっかりとした病院体系として守るためには、再編・統合なのか連携なのか、有識者の検討も経てどのような答えになるのか注目したい。

記者:再編・統合計画プランが2年遅れになっており、三田市としては急いでいると思うが、病院の経営に関連して5億円の貸付を予算化している。市民病院の経営状況についてどのような認識で今回予算措置しているのか。

 

市長:令和2年度も5億円の貸付を補正予算で行ったが、使用していない。市民病院の問題は、現金がひっ迫しているため、いざという時に必要となる緊急支援用の予算を担保したものである。コロナ禍のひっ迫は戻りつつあるが、体質的に市民病院は厳しい状況にある。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

  市長公室秘書広報課広報係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5040

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?