• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 広報・報道 > 市長記者会見 > 市長メッセージ「三田市非常事態宣言の発出について」(4月15日)

ここから本文です。

市長メッセージ「三田市非常事態宣言の発出について」(4月15日)

自分を守り、人を守り、そして三田を守る

 三田市では、4月15日付けで新型コロナウイルス感染症に係る非常事態宣言を行いました。
市民の皆さんには、改めて生活必需品の購入など生活の維持に必要な場合を除き、自宅から外出しないよう強くお願いします。また、国、県、市などが発信する正確な情報をもとに冷静かつ適切な対応をお願いいたします。
本市で新型コロナウイルス感染症の感染が確認された方が4月14日現在で8名いらっしゃいます。罹患された方々にお見舞い申し上げます。本市の患者数は、県内他市と比べて特別に多いわけではありません。しかし、その方々が感じている不安や恐怖、健康へのリスクを考えると、感染をこれ以上拡大させたくはありません。また、一日も早く「日常」を取り戻したいと考えています。
本市が行う非常事態宣言に法的な根拠があるわけではありません。また、市民の皆さんの行動を強制力で制限するわけでもありませんが、県の緊急事態宣言と連携を図りながら、市民の皆さんの意識と行動がさらに徹底したものになることを願っています。
この宣言が皆さんに更なる不自由をもたらすことになるかもしれません。
市役所においても7割以上の職員が在宅勤務を行うこととしており、行政サービスの維持には最大限努めるものの、ご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、なにとぞご理解をいただきますようお願いいたします。
今後も、国や県と連携しながら、引き続き、市民の皆さんの不安を軽減し、できるだけ早く安心して生活できるようになるための取り組みを行います。
「自分を守り、人を守り、そして三田を守る」 私たちは、人とつながり、社会とつながることで生活を営んでいますが、今は、人との「接触」を極力避けることが感染拡大を防止することにつながります。自分自身を守ることが家族、友人、大切な人たち、地域社会を守ることにつながっています。
こうした積み重ねにより、必ずこの難局を乗り越えることができると信じています。
市民の皆さんには非常事態宣言の趣旨を踏まえ、不要不急の外出を避けていただきますよう、重ねてご理解とご協力をお願いいたします。
最後になりましたが、感染リスクを抱えながら、医療の最前線で治療に当たっている皆さん、食料品や日用品など生活必需品の供給に従事している皆さん、そのほか私たちの日々の暮らしを支えてくださっている全ての皆さんに対して心から感謝申し上げますとともに、感染拡大が一日も早く終息に向かうことを祈念しております。

令和2年4月15日 三田市長 森  哲男

市長記者会見(4月15日)

4月15日(水曜日)に、三田市非常事態宣言を発出したことに伴い、市長が報道機関に対し記者会見を行いました。

主な質疑応答

【事業者への支援について】

記者:事業者に対する休業補償などは、市独自の具体策はあるのか。
市長:国は休業補償を設けていないが、県は独自の施策を検討している。三田市としては、国や県の施策の動向をみて、足らない点や強化すべき点を補えるよう検討したい。

【休業要請について】

記者:市から個別に、事業者へ休業を要請していくのか。
市長:市独自に、事業者ごとに県の休業要請に協力をお願いをすることは考えていない。広くホームページ等で広報することで呼びかけたい。

【情報発信について】

記者:今回の新型コロナウイルス感染症にかかる情報発信のあり方についてどのように思われているのか。
市長:新型コロナウイルス感染症にかかる情報の多くは、県や保健所からの情報である。これまで、市としてやれることは、外出の規制を図るための学校の休校など限られていた。県の情報をただ伝えるだけでは、とても歯がゆい思いである。

【市役所における勤務体制】

記者:出勤を7割以上減少することは、きびしい目標と思うができるのか。
市長:この1~2週間が新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、大切な時期である。可能な限り早く在宅勤務に切り替えることで目標を達成する。
市職員:現在、各部署において優先事項を勘案しながら、目標達成のために選択と集中の作業中である。

記者会見資料

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?