• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 戸籍・住民異動 > 戸籍の届出 > 入籍届

ここから本文です。

入籍届

入籍届とは、父または母の氏(戸籍)と異なる子が、父または母の氏を称する(父または母の戸籍に入る)ためのお届けです。 

届出期間

届出期間はありません(届出時より効力が発生します)。 

届出できる人

入籍する子

ただし、入籍する子が15歳未満の場合は法定代理人(親権者など)。

※届出人本人の署名捺印が必要です。

15歳以上の子で来庁が難しい場合は、来庁できる方に届書用紙を取りに来ていただき、届出人本人が届書を記入してください。

届出人本人が記入した届書は、代理の方に提出していただくことができます。

届出できるところ

入籍する子の本籍地・届出人の住所地または所在地のいずれか

届出に必要なもの

  • 入籍届
    • 入籍する子が複数いる場合、子の人数分必要です。
  • 認め印(朱肉を使う印)
    • 入籍する子が複数いる場合、届出人一人につき一本ご用意ください。
  • 子の戸籍謄本1部(本籍が三田市の場合は不要)
  • 子が入籍する父または母の戸籍謄本1部(本籍が三田市の場合は不要)  
  • 家庭裁判所で許可を取られた方はその許可書
  • 国民健康保険加入者は国民健康保険証
  • お持ちの方はマイナンバーカード

記載例

※記載例はあくまで記入の一例です。事由によって記入内容が異なりますので、ご不明な点はお問い合わせください。

離婚に伴い子の戸籍を異動されたい方へ

子が離婚後の父または母の戸籍に入るためには、家庭裁判所の許可を得る必要があります。

裁判所へ許可の申し立てを行う時には、離婚の記載のある戸籍謄本が必要となりますが、離婚後の戸籍謄本を交付できるようになるまで、離婚の届出から約1週間程度かかります。あらかじめご了承ください。

詳しい申立方法などについては、裁判所のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

注意点

  • 入籍する子の年齢によって、届出人が変わります。 入籍届の用紙は必ず届出人本人が記入してください。

入籍する子が15歳以上の場合は、その子本人が届出人となります。

入籍する子が15歳未満の場合は、その子の法定代理人(親権者など)が届出人となります。

  • 家庭裁判所で許可を取られただけでは戸籍の異動はできません。許可書をお持ちになって、入籍届を提出してください。

関連する手続き

  • 児童手当の変更届

受付窓口:子ども家庭課

児童手当を受給している場合は、子の氏名変更の手続きが必要です。

 

関連リンク

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5045

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?