• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 戸籍・住民異動 > 戸籍の届出 > 転籍届

ここから本文です。

転籍届

転籍届とは、本籍を変更するためのお届けです。

届出期間

届出期間はありません(届出時より効力が発生します)。

届出できる人

筆頭者および配偶者

※筆頭者とは、戸籍の一番最初に氏名が記載されている人のことです。

※届出人本人の署名捺印が必要です。

ご夫妻の場合、お二人ともの自署を要します。

筆頭者と配偶者の一方が、死亡などにより除籍されているときは、在籍されている方のみ署名捺印してください。

※来庁が難しい場合は、来庁できる方に届書用紙を取りに来ていただき、届出人本人が届書を記入してください。

届出人本人が記入した届書は、代理の方に提出していただくことができます。

届出できるところ

現在の本籍地・住所地・所在地・新しい本籍地のいずれか

届出に必要なもの

  • 転籍届
  • 認め印(朱肉を使う印)
    • 筆頭者と配偶者それぞれ1本ずつご用意ください。
  • 戸籍謄本1通(同一市区町村内での転籍の場合は不要)

記載例

 注意点

転籍をした時の便利な点と不便な点について、十分ご考慮のうえ届出ください。

便利な点

  • 戸籍に関する証明書について

戸籍に関する証明書には、戸籍謄抄本、戸籍の附票、後見登記に関する証明、破産宣告を受けていない証明等があります。

転籍の届出により、本籍地を現在お住まいの市区町村にしておくと、現住所の役場にて戸籍に関する証明書をお取りいただくことができます。

不便な点

  • 転籍の届出後、新しい本籍地で戸籍に関する証明書を交付できるまで、約1週間程度かかります。
  • 婚姻や死亡などによって、転籍時にすでに除籍になっている方は、転籍後の新戸籍には記載されません。
  • 相続などの場合には、転籍前の戸籍が必要になることがありますが、過去の戸籍はその当時の本籍地の市区町村役場でしか発行できません。
  • 戸籍に記載されている氏名等の文字が誤字である場合、正字で記載されます。

※誰も住んでいない場所だから本籍を動かさなければいけない、というわけではありません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5045

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?