• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > マイナンバーカード(個人番号カード) > 『マイナンバーカード(個人番号カード)』について

ここから本文です。

『マイナンバーカード(個人番号カード)』について

  •  『マイナンバーカード(個人番号カード)』について
  • マイナンバーカードは持ち歩いても大丈夫!
  • マイナンバーカードの有効期限
  • 公的個人認証サービスによる電子証明書について
  • 住民基本台帳カードをお持ちの方へ

『マイナンバーカード(個人番号カード)』について

(表面)                                       (裏面)

 個人番号カード 

1.公的な身分証明書として

顔写真付きの公的な身分証明書として幅広く利用していただけます。

2.マイナンバーの証明が1枚で

年金や税などの手続きでマイナンバー(個人番号)を求められた際、マイナンバーカード1点の提示で手続きが可能です。

さらに、税や社会保障に関する一部の手続きで住民票などの添付書類が不要になります。 

 (事務によっては、引き続き添付書類の提出が必要な場合もありますので、各窓口でご確認ください)

 3.コンビニで住民票などの証明書を取得(証明書コンビニ交付)

住民票の写し、印鑑登録証明書、所得証明書が、全国のコンビニで、窓口交付(300円)に比べ100円お得に取得可能です。

(ご利用は、マイナンバーカードを受け取った翌日からになります)

4.行政手続きや民間サービスの電子申請に

子育てサービスの検索や申請(予定)、確定申告などがインターネットからできるようになります。民間サービスでも証券口座の開設や住宅ローンの締結で利用され始めています(今後拡大の予定)。

マイナンバーカードは持ち歩いても大丈夫!

1.ICチップに大事な個人情報は入っていません

 マイナンバーカードのICチップには、税や年金などの個人情報は入っていません。

ICチップ

2.「なりすまし」はできません

 マイナンバーカードは顔写真付きなので、他人がなりすまして使うことはできません。

なりすまし

3.万一、紛失したり、盗難されても、カード利用を一時停止することができます

マイナンバー総合フリーダイヤル

☎0120-95-0178

  • 平日/午前9時30分~午後8時
  • 土日祝/午前9時30分~午後5時30分 (12月29日~1月3日を除く)

マイナンバーカードの紛失・盗難などによる一時利用停止は、24時間365日受け付けます。

マイナンバーカードの有効期限

 

カード発行時の年齢 カードの有効期間 利用者証明用電子証明書 署名用電子証明書
20歳以上 10回目の誕生日 5回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳以上~20歳未満 5回目の誕生日(1) 5回目の誕生日 5回目の誕生日
15歳未満 5回目の誕生日(1) 5回目の誕生日(2) ×(3)

 

  1. 20歳未満については、成長による容姿の変動が大きいことから、顔写真を考慮して5回目の誕生日とする。
  2. 15歳未満については、法定代理人がパスワードを設定する。
  3. 15歳未満については、署名用電子証明書を原則として発行しない。(実印に相当するため)

外国人住民のマイナンバーカード及び電子証明書の有効期限について

 外国人住民のうち、在留期間の定めのない人(永住者、高度専門職第2号及び特別永住者)については、上記のとおりです。

在留期間の定めのある人(永住者または高度専門職第2号以外の中長期在留者、出生による経過滞在者、一時庇護許可者及び仮滞在許可者)については、在留期間の終了する日が有効期限となります。

在留期間の延長を行った場合は、現在お持ちのマイナンバーカードの有効期限が切れる日までにマイナンバーカードの有効期限延長申請及び電子証明書の更新を行ってください。

 

公的個人認証サービスによる電子証明書について

 

 

 住民基本台帳カードをお持ちの方へ

 マイナンバー(社会保障・税番号)制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの新規交付は終了しました。

住民基本台帳カードをお持ちの方は、マイナンバーカード交付時に返却してください。

住民基本台帳カードは、カード表面に記載されている有効期限まで使用可能ですが、住民基本台帳カードとマイナンバーカードを同時に持つことはできません。

  • 住民基本台帳カードをお持ちの方は、住民基本台帳カードと引き換えにマイナンバーカードを交付しますので、マイナンバーカード交付のために窓口に来られる際は、住民基本台帳カードを持参してください。
  • その際、有効期限内で顔写真つきの住民基本台帳カードであれば、マイナンバーカードの交付を受けるための本人確認書類として使用できます。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課 担当者名:個人番号カード交付担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5106

ファクス番号:079-559-5114

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?