• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 公的個人認証 > 電子証明書の発行・更新について

ここから本文です。

電子証明書の発行・更新について

電子証明書の発行

三田市に住民登録のある人で、マイナンバーカードに有効な電子証明書が搭載されていない方は、三田市役所市民課窓口にて、電子証明書の発行申請ができます。

 

本人による電子証明書の発行申請

即日で電子証明書を発行することが可能です。

 

申請に必要なもの

  • 本人のマイナンバーカード
  • 電子証明書の発行申請が初めてでない場合は、前回設定された暗証番号の入力が必要です。

暗証番号は2種類あります。

  1. 署名用電子証明書の暗証番号:6桁から16桁の数字とアルファベット(大文字)を組み合わせたもの
  2. 利用者証明用電子証明書の暗証番号:4桁の数字のもの

 

代理人による電子証明書の発行申請

即日で電子証明書を発行することはできません。

1回目来庁時に申請を受付した後、電子証明書発行対象者本人へ「照会書兼回答書」を郵送させていただきます。

郵送した「照会書兼回答書」が届いたら、本人に署名のうえ暗証番号等をご記入いただき、本人または代理人がお持ちいただいた2回目の来庁時に電子証明書を発行することができます。

 

申請に必要なもの

1回目来庁時

  • 電子証明書発行対象者本人のマイナンバーカード
  • 代理人の本人確認書類(公的機関の発行する有効期限内の顔写真付き身分証明書)

 

2回目来庁時

  • 電子証明書発行対象者本人のマイナンバーカード
  • 記入され、封筒に封入された「照会書兼回答書」
  • 代理人の本人確認書類(公的機関の発行する有効期限内の顔写真付き身分証明書)

 

受付窓口

三田市役所市民課7番窓口※各市民センターでは取扱いしておりません。

平日午前9時から午後5時30分

 

電子証明書の更新

三田市に住民登録のある人で、マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限の日まで3か月未満になった方は、三田市役所市民課窓口にて、電子証明書更新の申請ができます。

電子証明書の有効期限が近づいている人に、随時、地方公共団体情報システム機構より、有効期限についてのお知らせが郵送されています。

地方公共団体情報システム機構からの送付物

  • 有効期限通知書・照会書兼回答書(電子証明書更新の代理人による申請に必要)
  • 照会書兼回答書封入用封筒(電子証明書更新の代理人による申請に必要)
  • パンフレット

 

※電子証明書の有効期限は、発行から5回目の誕生日です。(外国人で在留期間の定めのある人(永住者および高度専門職第2号以外の中長期在留者、出生による経過滞在者、一時庇護許可者又は仮滞在許可者)の電子証明書の有効期限は、在留期間の終了する日です)

※電子証明書の有効期限を過ぎて手続きをされない場合、マイナンバーカードを使用しての証明書コンビニ交付サービスやe-Tax(税の電子申告)等ができなくなります。

 

本人による電子証明書の更新申請

即日で電子証明書の更新をすることが可能です。

 

申請に必要なもの

  • 本人のマイナンバーカード
  • 前回設定された暗証番号の入力が必要です。

暗証番号は2種類あります。

  1. 署名用電子証明書の暗証番号:6桁から16桁の数字とアルファベット(大文字)を組み合わせたもの
  2. 利用者証明用電子証明書の暗証番号:4桁の数字

 

代理人による電子証明書の更新申請

電子証明書の有効期限内に以下の必要なものをお持ちの場合は、即日で電子証明書の更新をすることが可能です。

有効期限を過ぎての申請は、「代理人による電子証明書の発行申請」を参照してください。

 

申請に必要なもの

  • 電子証明書更新対象者本人のマイナンバーカード
  • 記入され、封筒に封入された有効期限内の「照会書兼回答書」
  • 代理人の本人確認書類(公的機関の発行する有効期限内の顔写真付き身分証明書)

 

受付窓口

三田市役所市民課7番窓口※各市民センターでは取扱いしていません。

平日午前9時から午後5時30分

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課 担当者名:住基担当

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5044

ファクス番号:079-563-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?