• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 戸籍・住民異動 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための窓口混雑緩和のお願い【郵送でできる手続きなどのご案内(市民課)】

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための窓口混雑緩和のお願い【郵送でできる手続きなどのご案内(市民課)】

 市民課で行っていただく手続きについて、郵送でできるものなど窓口にお越しいただかなくてもできる手続きがあります。

 混雑を避け、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、ぜひご活用ください。

    

転出届(転出証明書の受け取り)は郵送でも手続きできます

 転出届(三田市から、他の市町村への住民票の異動の手続き)は、郵送で行うことができます。

  詳しくは、  申請様式提供サービス(転出届(郵送による申請)) をご覧ください。

 ※郵送で手続きできるのは、転出のみです。 転入(他の市町村から三田市への住民票の異動の手続き)や転居(三田市内での住民票の異動の手続き)は、郵送による手続きはできませんので、市民課窓口にお越しください。

 

転入・転居等の手続きの届出期間について

 転入・転居などの住民票の異動の手続きは、異動日(引っ越しの日)から14日以内に手続きをすることが必要ですが、新型コロナウイルス感染予防のために外出を控えておられる場合等の取り扱いとして、当分の間、14日を過ぎたのちでも通常どおり手続きしていただけます。

 ※住民票の異動以外に、住所変更に伴って必要となる他の手続き(各種手当・助成、健康保険、各種免許・銀行等の住所変更等の手続き)がある場合、それらの期限についてはそれぞれの窓口・機関によって異なります。別途期限が設けられている場合がありますので、詳しくはそれぞれの窓口・機関にお問い合わせください。 

転入に伴う「マイナンバーカードの継続利用」について(転出予定日を30日経過した場合の取り扱い)

 マイナンバーカード(顔写真付きのプラスチック製のカード)をお持ちの人が転出届をしたものの、転出予定日(引っ越しの日)を30日経過しても転入届を行わなかった場合は、マイナンバーカードは失効することとされています。

 この場合でも、当分の間は、転出予定日から60日までは、マイナンバーカードを失効させず、マイナンバーカードの継続利用の手続きができます。

 

 電子証明書の更新(再発行)は有効期限を過ぎた後でもできます

 マイナンバーカードに搭載されている電子証明書の有効期限を迎える人に、地方公共団体情報システム機構から有効期限のお知らせが送付されています。

 有効期限を過ぎた場合は、コンビニ交付サービスなど、電子証明書を利用したサービスをご利用いただけなくなりますので更新の手続きが必要ですが、有効期限を過ぎた後でも新しい電子証明書を発行することができますので、電子証明書を急いで必要とされない場合は、混雑時のご来庁をなるべく避けていただきますようお願いします。

 詳しくは、 マイナンバーカードの電子証明書更新手続について をご覧ください。

 

証明書コンビニ交付サービス

 マイナンバーカードをお持ちの場合は、住民票の写し、印鑑登録証明書、所得・課税証明書をお近くのコンビニエンスストアで取得できます。窓口よりも手数料が100円お得ですので、ぜひご利用ください。

 詳しくは、 証明書コンビニ交付サービス(コンビニ交付)【住民票、印鑑証明、所得・課税証明】 をご覧ください。

 

証明書の郵送請求

 住民票の写しや、戸籍謄・抄本などは、郵便でも申請することができます。

 

 ※往復の郵送と処理にかかる期間を見込んで、余裕をもって申請してください。

 印鑑登録証明書は、印鑑登録証(または旧「さんだシティカード」)の持参が必要ですので、郵送による申請は受付できません。

 

 詳しくは、 証明書の郵送請求 をご覧ください。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請について

 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請は、郵送の他、パソコンやスマートフォンからも申請することができます。

  詳しくは、 マイナンバーカード(個人番号カード)の申請について をご覧ください。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りについて

 ※マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取りは、本人確認や暗証番号の設定が必要なため、市役所にお越しいただく必要があります。窓口での待ち時間を短縮しスムーズな交付を行うため、予約制とさせていただいています。

 詳しくは、 『マイナンバーカード(個人番号カード)』の受け取りについて をご覧ください。

 

国民年金に関する手続きについて

 国民年金に関して、郵送でできる手続きがあります。

 詳しくは、市民課 国民年金担当 (電話番号 079-559-5067、ファクス番号 079-560-2101) にお問い合わせください。

 ・国民年金学生納付特例制度

 ・国民年金保険料の免除・納付猶予制度

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部市民協働室市民課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5044

ファクス番号:079-560-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?