• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 三田市制施行60周年記念事業 > 三田市制施行60周年記念事業提言書を策定しました

ここから本文です。

三田市制施行60周年記念事業提言書を策定しました

三田市市制施行60周年記念事業検討委員会にて、三田市制施行60周年記念事業提言書を策定しました。

1 三田市制施行60 周年の意義

昭和33 年(1958 年)7月1日に人口3万2,673 人のまちとして誕生した三田市は、平成30 年(2018 年)7月1日に市制施行60 周年を迎えます。
昭和48 年(1973 年)からの北摂三田ニュータウン開発に伴い、昭和62 年から平成8年までの10 年間は人口増加率連続日本一を記録したほか、平成11 年には人口が11 万人に達するなど、新興住宅・既成市街地・農村といったそれぞれの地域特性に応じた調和のとれたまちを目指しつつ、急増する人口とともに著しく成長しました。
こうした「成長期」の市制30 周年や市制40 周年からそれぞれ30 年・20 年が経過した今、少子・高齢化、人口減少社会の到来を迎え、成熟した市民社会との協働による「成熟のまちづくり」への転換が必要となっています。
60 年を意味する「還暦」には、干支が生まれ年に戻る、つまり「第二の誕生」という意味が込められています。その意味で、「成長から成熟へ」の本格的な転換のスタートにふさわしい節目の年として位置付け、三田市制施行60 周年記念事業を実施します。

2 基本理念

三田市制施行60 周年という大きな節目の年を、市民総がかりで祝い、飛躍・発展する契機とするとともに、三田の魅力を広く情報発信し、次代へ継承することで、まちを理解し、誇りと愛着を深め、未来への夢を育む機会とします。

基本コンセプト

『三田らしさ・自分らしさを礎(いしずえ)に、未来に向けて共に新しい風を起こしませんか』

3 基本方針

基本理念を踏まえ、次の基本方針に基づいて三田市制施行60周年記念事業を実施します。

(1) 『つたえる』

先人たちが築き上げた豊かな自然や歴史・文化等を振り返り、まちへの誇りと愛着を深め、その思いを未来へ継承します。
本市の良さを再発見又は創造し、三田の魅力を国内外に広く発信、アピールし、知名度を高めます。

(2) 『つなげる』

市民をはじめ様々な主体が連携し、地域間・世代間などの交流の輪を広め、人と人との絆を強めます。

(3) 『はぐくむ』

次世代を担う子どもたちの夢や希望を育みます。 

4 事業期間

三田市制施行60 周年を迎える平成30 年度の1年間を事業期間とします。また、平成29年度はプレイベント期間としてシンボルマークの募集を含め事業を実施し、広く市民の祝賀の機運を高めていきます。

  • 市制施行60 周年プレイベント期間 平成29 年8月1日~平成30 年3月31 日
  • 市制施行60 周年記念事業期間 平成30 年4月1日~平成31 年3月31 日

5 事業構成

記念式典と記念事業により構成するものとします。

(1) 記念式典

平成30 年7月1日の市制記念日に、三田市制施行60 周年記念事業の大きな節目を祝う事業として挙行し、市政へ貢献された方々への顕彰や祝賀イベント等を実施します。 

(2) 記念事業

市の「主催事業」と、関係自治体、市民団体や地域、企業等が実施し、市が共催・後援等の支援を行う「連携事業」とに分けて実施します。

ア 主催事業

市が主催する事業に加え、三田市制施行60 周年を契機として、第4次三田市総合計画後期基本計画に定める「(仮称)コミュニティ条例」など、成熟したまちづくりに係る条例の検討を進めます。

イ 連携事業

関係自治体、市民団体や地域、企業等が実施する様々な事業に対し、「三田市制施行60 周年記念事業」の冠付けや事業の共催・後援等を通じた支援を行い、三田市制施行60 周年を盛り上げる事業を実施します。

6 実施体制

三田市制施行60 周年記念事業は、市民総がかりで祝い、飛躍・発展する契機としていることから、事業実施に当たっては、多くの市民・団体等が参画し、事業の企画や取組内容を周知できるよう、市全体体制で推進を図るものとします。

「三田市制施行60 周年記念事業推進協議会」

三田市制施行60 周年記念事業を実施するに当たり、様々な主体の参加による「三田市制施行60 周年記念事業推進協議会」を設置します。

7 広報・PR

 広報やPRを積極的に行い、三田市制施行60 周年記念事業を広く周知し、事業参加への機運を高め、シティセールスに繋げます。 

(1) キャッチコピー・シンボルマーク

三田市制施行60 周年記念にふさわしいキャッチコピーやシンボルマークを作成し、広報等の印刷物や啓発物に掲載することで、広く事業の認知度を高めます。

キャッチコピー

 『新しい風、三田と共に』

シンボルマーク

    三田市制施行60周年記念事業シンボルマーク

(2) 各種PRツール

ポスター・チラシ等の印刷物や各種媒体を使った積極的な情報発信を行います。

ダウンロード

三田市制施行60周年記念事業提言書(PDF:195KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室 政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5038

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?