• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 政策・行政改革・財政 > 三田市制施行60周年記念事業 > 平成30年05月12日成熟のまちづくりシンポジウムを開催しました(開催概要)

ここから本文です。

平成30年05月12日成熟のまちづくりシンポジウムを開催しました(開催概要)

三田市制施行60周年を迎え、成熟のまちづくり推進のキックオフイベントとして、本市の強みであると同時に、これからのまちづくりのキーワードとなる「産業」、「まちの再生」、「学び」、「市民力・地域力」をテーマに、これからのまちの姿を市民の皆さんと一緒に考える「成熟のまちづくりシンポジウム」を開催しました。

成熟のまちづくりシンポジウムチラシ(PDF:996KB)

日時

平成30年5月12日(土曜日)13時30分~15時40分

場所と参加者数

まちづくり協働センター多目的ホール(参加者は142人)

内容

 基調講演(50分)

市制施行60年目を「成長から成熟」への節目と位置付ける背景を説きながら、里山、城下町の文化、ニュータウン、交通、教育環境等、三田の特長を踏まえた「関西を代表する文教都市」の未来像について考える上での論点について講演いただきました。

講師

角野 幸博:関西学院大学総合政策学部教授

テーマ

成熟のまち三田の未来予想図

 

180512kityokoen

パネルディスカッション(65分)

基調講演を踏まえて各パネラーの専門分野からみた「成熟のまち」の都市像について発言いただいたうえで、本市の強みを再確認しつつ次なる時代の三田の都市像についてパネリスト間で意見を交換しました。

コーディネーター

中瀬 勲:兵庫県立人と自然の博物館館長

パネリスト

北畑 隆生:三田市政策顧問(元経済産業事務次官)
角野 幸博:関西学院大学総合政策学部教授
中間 玲子:兵庫教育大学大学院教授
前中 務:三田青年会議所理事長
森哲 男:三田市長

180512paneldiscussion 

基調講演とパネルディスカッションの概要(PDF:255KB)

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市長公室 政策課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5038

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?