• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 入札・契約 > 随意契約 > 平成29年度 (随意契約) > 平成29年度随意契約(農村整備課)

ここから本文です。

平成29年度随意契約(農村整備課)

随意契約結果表

担当課名

農村整備課

案件名 

波田ため池応急工事

案件の概要

 ため池底樋管の老朽化による自然崩壊に伴う応急修理

随意契約の種類

単独随意契約 

契約年月日 

平成29年05月1日

契約の相手方

橋元建設株式会社

契約金額 

6,307,200円 (うち消費税相当額 467,200円) 

契約期間

平成29年05月1日~平成29年07月31日まで

随意契約とした理由 

4月28日に波田地区のため池樋管が老朽化によって破損し、流れ出た水が工場内に流れ込む被害が発生した。通常、受益者によりため池は管理されているが、当該ため池は約40年以上前より受益地はなく、同ため池及び上流に位置する風呂ケ谷上池は三田市所有地であることから、再度の災害防止を図り周辺住民の安全を速やかに確保するため、緊急工事に着手する必要がある。本工事は、周辺住民の安心安全な暮らしを守るため、緊急に着手する必要があることから、入札に要する手続き期間の短縮を図るため単独随意契約によるものとする。今回、見積もりを徴収する橋元建設(株)は、ため池破損時にため池を踏査し、宅地及び市道へ流出した土砂撤去を施工した業者でもあり、緊急対応が可能であるとともに被災現場を熟知していることから、地方自治法施行令第167条の2第1項第5号(緊急の必要がある場合)により橋元建設(株)と単独随意契約を行う。

随意契約とした法的根拠

 地方自治法施行令第167条の2第1項第5号の規定による。
(緊急の必要があるもの)

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域創生部産業戦略室農村整備課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5095

ファクス番号:079-562-2175

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?