• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 産業・都市形成 > 農林業 > 農業 > 三田市で新規就農を目指す方へ

ここから本文です。

三田市で新規就農を目指す方へ

三田市で農業をはじめるには

三田市の概要農業キッピー

就農までの流れ

農業法人などに就職する場合

就農相談窓口、関連ウェブサイトのご紹介

三田市の概要

三田市は、大都市近郊にありながら豊かな自然に恵まれ、三田米をはじめ、野菜や果樹、畜産物等、直売所や市場出荷などを通じて多様な農畜産物を供給しています。そんな三田市で就農してみませんか。

 

就農までの流れ

農業を始めるには、特別な資格はありません。誰でも始めることはできますが、農業で生計を立てるためには、きめ細やかな準備が必要です。

ステップ1:情報を収集し、自分が目指す農業のイメージを描きましょう

三田市でやりたい農業のイメージを描くために、書籍やインターネットで情報を集めたり、就農相談会や地域の農家さんから意見を聞いたりしながら、情報や知識を集め、自分が農業に向いてるか、農業で生計を立てられるかを確認しましょう。

ステップ2:目指す方向を決めましょう

一言で農業と言っても、「水稲」、「野菜」、「果樹」、「畜産」など様々な分野がありますので、どの分野に取り組みたいのかを決め、農業で生計が立つイメージを固めましょう。

また、経営開始初期は設備投資に資金が必要となるだけでなく、収入も不安定となる場合が多いので、就農を考える際には、家族とも十分に話し合う時間を持ってください。

ステップ3:農業研修を受けましょう

農業をするにも、知識と技術が必要です。植えた苗を枯らさないためにも、田んぼを荒らさないためにも、しっかりと研修を受けましょう。

農業大学校や楽農生活センター等で研修を受けられるほか、三田市では、本格的な就農を目指す方に対し、研修生として受け入れてくださるベテラン農家(親方農家)を紹介しています。自分が目指す農業技術が身に付けられる研修先を見つけましょう。

ステップ4:就農計画を立て、就農に向けた準備をしましょう

 目指す就農タイプ、栽培作物、経営規模などを明確にしましょう。また、技術の習得や農地・住宅の確保、資金調達の方法について計画を立てましょう。

準備が必要な主な内容

ステップ5:農地相談を受けましょう

 三田市で農地確保の目途がついた際には、月1回開催される「農地相談」を必ず受けていただきます。
この農地相談では、利用希望している農地でしっかりと耕作できるだけの技術を習得されているか、近くに
頼れる親方はいるのか等をヒアリングさせていただきます。

ステップ6:いよいよ就農です

わからないことや不安に思うことがあれば、近くの先輩農家さんや、三田市農業創造課、三田市農業委員会、阪神農業改良普及センター等にご相談ください。

 

農業法人などに就職する場合

自分で独立して農業を始めるほかに、農業法人や企業へ就職し、農業に携わる方法があります。

 

就農相談窓口、関連ウェブサイトのご紹介

三田市農業創造課(三輪2丁目1-1 本庁舎5階) (電話番号:079-559-5089)

三田市では、新規就農相談も随時受け付けています。
(相談時間:9時から17時30分まで(土曜、日曜、祝日、年末、年始は除きます)) 

※事前に三田市新規就農相談カードをご記入のうえ、ご来庁いただきますとスムーズにご相談いただけます。また、資料等の用意の関係もありますので、事前にご連絡ください。

三田市新規就農相談カード(ワード:76KB)

三田市新規就農相談カード(PDF:123KB)

三田市新規就農相談カード(記入例)(PDF:133KB)

兵庫県(天神1-10-14)(電話番号:079-562-8861)

 就農関連ウェブサイト

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域創生部産業戦略室農業創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5089

ファクス番号:079-562-2175

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?