• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > 消費者トラブル情報・お知らせ > 広報さんだ掲載「消費生活情報」 > あなたのクレジットカードは他の人に使われていませんか(令和3年2月号広報さんだ掲載)

ここから本文です。

あなたのクレジットカードは他の人に使われていませんか(令和3年2月号広報さんだ掲載)

あなたのクレジットカードは他の人に使われていませんか。
キャッシュレス化が進み、クレジットカードの利用者は、年齢を問わず増えています。その一方、「ポイントを集めるだけの目的で申し込んだのにクレジット機能がついていた」「知らないうちにリボ払いになっていた」などの相談も寄せられています。
クレジットカードは、クレジット会社の審査を通過した人だけが利用でき、信用に基づく契約です。申し込む前には、契約の内容を確認し正しく利用しましょう。

 事例

昨日、クレジット会社から使った覚えのない請求書が届いた。払わないといけないのか。

相談者(カード会員本人)からクレジット会社へ問い合わせたところ、請求されていたのはクレジットカードの年会費だと分かりました。当センターへ寄せられる相談のなかには、他人によるクレジットカードの不正利用に関するものもあります。

アドバイス

クレジット会社は、利用を希望する消費者から申し込みがあると、その消費者について審査を行いカードを発行できるか判断しています。

  1. クレジットカードの年会費は、発行会社や利用状況により無料になる場合もありますが、基本的に必要です。申し込む前に利用条件を確認しましょう。
  2. クレジットカードは、カード名義人の信用に基づき発行されています。カード名義人(家族・友人などを含む)以外が利用することは契約に反する行為であり、本人以外が使った場合も、その請求はカード名義人宛になります。他の人に利用されないようにきちんと管理・保管しましょう。
  3. クレジットカードの利用明細は、必ず定期的に確認しましょう。心当たりのない請求が含まれている場合は、早急にクレジット会社へ連絡してください。
  4. 使っていないクレジットカードがある場合は、不正利用防止のためにも、カード名義人からクレジット会社へ連絡し、解約手続きを行いましょう。

関連リンク

一般社団法人日本クレジット協会(外部サイトへリンク)

独立行政法人国民生活センター(外部サイトへリンク)

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5059

ファクス番号:079-563-8001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?