• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > 消費者トラブル情報・お知らせ > 伸びゆく三田掲載「消費生活情報」 > その電話「アポ電」かもしれません!~知らない番号からの電話にご注意ください~(令和元年6月15日号伸びゆく三田掲載)

ここから本文です。

その電話「アポ電」かもしれません!~知らない番号からの電話にご注意ください~(令和元年6月15日号伸びゆく三田掲載)

公的機関や実在する企業名、家族をかたり、家族構成や資産状況などを聞きだしたり、所在確認をしようとするいわゆる「アポ電※」と思われる不審な電話に関する相談が寄せられています。このような不審な電話は振り込め詐欺や還付金詐欺といった財産被害のきっかけになるだけではなく、最近では強盗事件に関わっているという報道もされています。

事例1)市役所を名乗り「払い戻し金がある。口座残高が100万円以上ならATM手数料がかからない。手続き方法は銀行の職員から電話で説明する」と言われ口座のある銀行名を教えた。不審に思い市役所の代表番号にかけると詐欺だとわかった。(70歳代女性)

事例2)数日前年金事務所を名乗る電話で「お一人暮らしですか」と聞かれ「はい」と答えると突然ガチャンと電話が切れた。公的機関がそのような電話をしているのか。(80歳代女性)

事例3)大手証券会社を名乗る担当者から「株購入の名義を貸してほしい」と電話があり、名前だけならと思い承諾すると、後日「名義書き換えの書類を送る。届いたら手続きに伺います」と言われ不安になり息子に相談すると詐欺だとわかった。(70歳代女性)
※家族構成や資産状況を聞き出したり、相手を信用させたりすることなどを目的にかける電話
アドバイス
1. 知らない電話番号からの電話にはご注意ください。
知らない電話番号からの電話は「アポ電」などの不審な電話の恐れがあります。固定電話や携帯電話・スマートフォンの着信番号通知機能や留守番電話機能などを活用し、誰からの電話か分かったうえで電話にでるようにしましょう。
2. 家族構成や資産状況を聞かれたらすぐに電話を切りましょう。
電話で会話することで個人情報が知られてしまうことがあります。知らない相手からの電話に思わず出てしまったような場合でも、ご自身の名前を名乗ったりせず、家族構成や資産状況などを聞かれたら答えずすぐに電話を切りましょう。
3. 特に高齢者には日頃から家族や身近な人による見守りが大切です。
高齢者のトラブル未然防止のためには、家族や身近な人の協力が大切です。日頃から家族や介助者、近所の方などの身近な人が高齢者を見守り様子の変化などに気をつけましょう。
4. 不審な電話があった場合には消費生活センターや警察等に電話をしたり、家族や周囲の人に相談をしてください。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5059

ファクス番号:079-563-8001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?