• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > 賢い消費者になりましょう(ラジオ番組) > ネット通販で商品を購入したけど商品が届かない!(平成30年9月17日放送)

ここから本文です。

ネット通販で商品を購入したけど商品が届かない!(平成30年9月17日放送)

地元FM局・ハニーFMに消費生活センターの相談員や市職員が出演し、消費生活に関する話題を解説する広報番組「賢い消費者になりましょう」。毎月第3月曜日の15時10分~15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

放送内容

 パソコンやスマートフォンから商品を申し込み、前払いやクレジット決済をしたが商品が届かないという相談が多くあります。
【事例1】ほしいパソコンを安く購入したいと思い、ネットで検索しサイトを見つけた。クレジットカードは今回はキャンペーンで使用できなかったので、注文後にサイトが指定した個人名の口座に5万円を振り込んだ。入金確認メールが届いたが、それ以降全くメールが来ないし、パソコンも届かない。表示されている電話番号にかけると「使われていない。」とアナウンスが流れる。だまされたのか。
【事例2】ネットで電動のこぎりの型番を入力し、検索したら、ほかのサイトより安いサイトがあったので、申し込んだ。クレジットカードは使用できず、すぐに振込口座を知らせるメールが届いたので現金を振り込んだ。商品出荷後にメールが届くことになっていたが、その後メールはきていない。こちらからのメールに返事もなく、商品も届かない。

【事例3】ネットで財布を申し込み、クレジットカードで決済した。財布が届いていないのに、カード会社から届いた請求明細書を見ると財布の代金が引き落とされることになっている。販売会社にメールで問い合わせているが返事がない。ほかの連絡方法はわからない。

日用品、家電製品、洋服、雑貨や本と多岐に渡り、注文したが商品が届かないという相談があります。現金で前払いをしている場合が多く、救済が困難です。クレジット決済の場合には、カード会社に早急に連絡するよう助言し、警察にも連絡するよう伝えています。

【問題点】
(1) 支払いが済んでいるものの返金は、相手に返金という行為をさせる必要があり、前払いネット通販は、金銭的な救済が難しい。
(2) 商品が届かないと相談があるネット通販では、業者との連絡方法がメールしかなく他に確実な連絡手段がないので相手と交渉することができない。
(3) 特定商取引法では、ネット通販においては、事業者の住所と電話番号(確実に連絡が取れる番号)をサイト上に記載することを定めているが、それらの記載がなく法律を守っていない。
【アドバイス】
(1) 代金前払いのリスクの大きさを認識しておく。
(2) 個人名義の銀行口座に前払いをしない。
(3) 振り込んでしまった場合には、銀行と警察に相談する。

【サイトのチェックポイント】
(1) 会社の情報の表示はあるか。
(2) 会社の所在地、電話番号の表示はあるか。
(3) URLやメールアドレスが不自然ではないか。
(4) 文章が不自然でないか。
(5) 支払い方法は複数選択できるか。
(6) 振込先が不自然ではないか。
おかしいなと思った時には、すぐに消費生活センターにご相談ください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5059

ファクス番号:079-563-8001

※ご相談は、消費生活センター(079-559-5059)へ電話または来所でお願いします。
こちらのお問い合わせフォームからのご相談はお受けできませんので、ご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?