• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > 賢い消費者になりましょう(ラジオ番組) > 「お金が返ってくるのでATMへ行くように」は詐欺です!(平成29年11月20日放送)

ここから本文です。

「お金が返ってくるのでATMへ行くように」は詐欺です!(平成29年11月20日放送)

地元FM局・ハニーFMに消費生活センターの相談員や市職員が出演し、消費生活に関する話題を解説する広報番組「賢い消費者になりましょう」。毎月第3月曜日の15時10分~15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

放送内容

 高齢者に対し、市役所等自治体職員をかたり、「医療費の払い戻しがある」「保険料を返還する」などと告げ、還付金の受け取り手続きの為に携帯電話とキャッシュカード等を持ってATM(現金自動預払機)に行くよう誘導し、振り込みをさせようとする、いわゆる「還付金詐欺」に関する相談が急増しています。

【事例】
市役所職員を名乗り「以前還付金に関する書類を送ったが返送されていないので電話した。締切は過ぎているが、今日までに手続きしたら間に合うので近くのATMに行ってください」と電話があったが本当か。(70歳代女性)
不審な電話は、市役所、税務署と言った公的機関の職員を名乗ることから始まる手口がほとんどです。なかには「後で金融機関から連絡させる」「詳しいことは担当部署から連絡がある」と複数の電話で巧みに消費者を信用させようとする劇場型のケースも見られます。
還付金の手続きの期限が「今日中」であったり「手続きの期限が過ぎているが今なら間に合う」と言い消費者に冷静に考える時間を与えず、周囲の目が届きにくいスーパーや駅に設置されているATMに誘導します。そしてATMの前から電話してくるように言い、その電話で操作方法を細かく指示して、お金を振り込ませます。
振り込みの後に詐欺と気づいても振り込んだ金額は振込先の口座からすぐに引き出されてしまうことが多いことから、被害回復が非常に困難になります。
事例では、相談者に還付金詐欺であることを説明し、今後業者と関わらないよう助言しました。

【アドバイス】
・電話で「お金が返ってくるのでATMに行くように」と言われたら、それは還付金詐欺です。そのまま電話を切るようにしてください。
・還付金に心当たりがある場合でも、すぐにATMに行ったり指示された電話番号に電話をかけたりせず、市役所の電話番号など自分で電話帳などで調べて確認してください。
・お金が返ってくるなど還付金詐欺に関する電話があった場合は、すぐに警察や消費生活センターなど周囲に相談してください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5059

ファクス番号:079-563-8001

※ご相談は、消費生活センター(079-559-5059)へ電話または来所でお願いします。
こちらのお問い合わせフォームからのご相談はお受けできませんので、ご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?