• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消費生活 > 消費者トラブル情報・お知らせ > 消費生活に関するお知らせ > 【注意喚起】オレオレ詐欺にご注意ください!

ここから本文です。

【注意喚起】オレオレ詐欺にご注意ください!

息子を名のり、「風邪をひいて声がおかしい」「東京オリンピックに関連する融資のトラブルで400万円必要になった。用意してほしい」という不審な電話があったとの情報が市民から寄せられました。

オレオレ詐欺の手口

  1. 息子や孫を名のり「風邪をひいた。声がおかしい」と電話する。
  2. 「携帯電話の番号が変わった」と新たな番号を登録させる場合もある。
  3. 「トラブル解決のためにお金を用意してほしい」と要求する。
  4. 金銭の受け渡し方法は、振り込みのほか、息子や孫の代理人と称して現金を取りにきたり、県外に持参するよう誘導する。

防犯のポイント

  • 息子や孫を名のり「風邪で声がおかしい」「電話番号が変わった」という電話には要注意。「元々知っている電話番号にかけ直す」「誰か相談する」など、十分気をつけましょう。
  • 突然の電話で、現金の振り込みや手渡しなどを要求する場合は、「オレオレ詐欺」を疑いましょう。

不審な電話は一人で判断せず、三田市消費生活センター(079-559-5059)や三田警察署(079-563-0110)にご連絡ください。

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

まちづくり協働センター   担当者名:消費生活センター

住所:〒669-1528 三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館6階

電話番号:079-559-5059

ファクス番号:079-563-8001

※ご相談は、消費生活センター(079-559-5059)へ電話または来所でお願いします。
  こちらのお問い合わせフォームからのご相談はお受けできませんので、ご了承ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?