• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校園の取り組み等 > 地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」について

ここから本文です。

地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」について

「トライやる・ウィーク」のはじまり 

「トライやる・ウィーク」が生まれた背景には、2つの大きな出来事がありました。平成7年の阪神・淡路大震災と平成9年の神戸市須磨区の事件です。甚大な被害をもたらした大震災からは、自他の生命や人権を尊重する心、ボランティア精神、共に生きる心の涵養など多くの教訓を得ました。神戸市の事件からは、人間としての在り方・生き方を改めて考えさせられ、社会生活上のルールや倫理観の育成、善悪の判断、自己責任の自覚や自律・自制の心の涵養など「心の教育」の大切さを再認識させられました。
そのような背景の中、平成10年度から地域に学ぶ「トライやる・ウィーク」が開始されました。


「トライやる・ウィーク」とは

 「トライやる・ウィーク」は、単なる職場体験ではなく、子供たちに時間的、空間的なゆとりを確保し、地域や自然の中で、子供の主体性を尊重した様々な活動や体験を通して、豊かな感性や創造性などを自ら高めたり、自分なりに生き方を見つけることが出来るように支援するものです。また、その取組を通じて地域・家族・学校の連携を深め、子供たちを中心とした、地域コミュニティ構築へと発展することを期待するものです。

「トライやる・ウィーク」で育てたい力

◆人間関係の深まり
◆達成感や自信・自尊感情の高揚
◆感謝や尊敬など地域の大人や親の生き方への意識の高まり
◆社会的自立の基礎づくり
◆職業観、勤労観、進路意識の深まり

三田市立学校の「トライやる・ウィーク」

・令和元年度「トライやる・ウィーク」が始まります

事前指導の様子

     

 

事後指導の様子

       

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 学校教育課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5136

ファクス番号:079-559-6400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?