三田市協働事業提案制度「ええやん ! やってみよっ !」

更新日:2022年06月06日

ページID: 12828
制度タイトルの画像

三田で何かやってみたいと思っている方!!

みんなで力を合わせればもっとうまくいくのでは?!

協働事業提案制度「ええやん!やってみよっ!」は、そんなあなたを応援します。

少しでも気になった方は迷わず市民活動推進プラザへGO!!

支援対象事業

本制度の支援対象事業は、「協働」の手法により、主として市民を対象とする公益性のある事業の提案のうち、以下の要件に該当するものとします(書類審査または採否の判断材料になります)。

次の要件をすべて満たしていること。

  • 非営利事業として企画・実施され、新規性や継続性が高い事業であること。
  • 事業計画に、募集案内の図に例示する「多様な連携と協働」のうち、相手方、手法のそれぞれ一つ以上の組み合わせが盛り込まれていること。
  • 提案事業の代表責任者は、三田市内に在住・在勤・在学されている方であること。
  • 地域社会の課題解決が意識されていること。
  • 令和4年度中(令和5年3月31日まで)に一定の成果が確認できる事業であること。

次のいずれにも該当していないこと。

  • 特定の個人または団体、または主として提案者や協働団体が利益を受ける事業
  • 趣味、愛好サークル、親睦会など参加者の負担ですべき活動
  • 三田市から他の補助金・交付金等の交付を受ける事業
  • 政治的、宗教的な意見や思想の普及とみなされる事業
  • 暴力団および暴力団員等の関与や統制下で行われる事業
     
連携・協働の例を示した画像

申請コース

スタート支援コース

地域課題の解決に向けて新たに実施しようとする事業に要する初期費用の一部を補助します。

申請限度と補助金額について
申請限度

1年度1団体1事業限り

補助金額

事業に要する経費の100%以内で上限10万円(100円単位、端数は切り捨て)

クラウドファンディングや企業からの寄附により外部資金の調達にチャレンジする事業には、審査で加点があります。

ステップアップ支援コース

地域社会の課題解決に取り組み、実績を積んだ事業を拡充しようとする提案について、事業費の一部を補助します。

申請限度と補助金額について
申請限度

1年度1団体1事業限り(連続して2年まで)
(年度ごとに申請・審査があり、継続して補助を受けられない場合があります。)

補助金額

事業に要する経費の90%以内で上限20万円(100円単位、端数は切り捨て)

クラウドファンディングや企業からの寄附により外部資金の調達にチャレンジする事業には、審査で加点があります。

申請方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください。

  • 市民活動推進プラザの窓口へ持参し、申請内容確認
  • メールでデータを送信後、電話やリモートで申請内容確認

申請受付期間(令和4年度の受け付けは終了しました)

令和4年4月11日(月曜日)から5月31日(火曜日)まで
(午前10時から午後5時まで、水曜日・日曜日・祝日を除く)

なお、相談は随時受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。

スケジュール

スケジュール
時期 主な手続き
4~5月

事前相談(市民活動推進プラザ)

申請書の提出

6~7月

一次審査(書面)

二次審査(公開プレゼンテーション)

8月 補助金交付決定・概算払い
3月 実績報告書の提出
4月 精算
5月頃 公開報告会

 

審査

一次審査

  • 申請書類の形式や内容について審査します。
  • 応募件数が12件を超えた場合は、内容評価も実施し、上位12件を公開プレゼンテーション実施提案として選定します。

二次審査

  • 審査員が、申請書類と公開プレゼンテーションの内容を審査します。

公開プレゼンテーションの内容

1  プレゼンテーション
自由な方法(実演、模造紙にまとめる、パワーポイント、動画など)で、申請事業の内容をPRしてください。

2  審査員質疑
審査員が申請内容について質問します。

申請書ダウンロード

申請時

交付決定後

事業完了後

変更があった場合

企業版ふるさと納税のページヘリンク

相談・お問い合わせ

相談・お問い合わせは市民活動推進プラザへ

住所
三田市駅前町2番1号 三田駅前一番館(キッピーモール)6階

連絡先
電話番号:079-559-5168
ファックス番号:079-559-5169
Eメールアドレス:kippy-suishinp@bz04.plala.or.jp