【兵庫県】「第8波とインフルエンザとの同時流行に備えた対策を!」

更新日:2022年11月29日

ページID: 16514

全国、兵庫県においても、新型コロナの新規感染者数が再び増加傾向にあり、第8波に入りつつあります。また、これから冬の時期を迎えて、季節性インフルエンザとの同時流行も懸念されています。今一度、基本的な感染対策の再徹底のほか、インフルエンザを含めた積極的なワクチン接種をご検討ください。

1 基本的な感染対策の徹底とワクチンの積極的な接種を

  • 3密の回避、適切なマスク着用、手洗いや手指消毒、効果的な換気など、基本的な感染対策の徹底をお願いします。これから寒くなり、暖房を使用する機会が増えますが、暖房中も継続的な換気をお願いします。

マスク着用について(兵庫県)(PDFファイル:117.2KB)

屋外・屋内でのマスク着用について(厚生労働省)(PDFファイル:386KB)

  • 発熱だけでなく、咳やのどの痛みなど、少しでも体調に異変があれば、通勤・通学等を家族も含めて控えてください。
  • 感染に備えて、検査キットや1週間程度の食料品・常備薬等の備蓄をお願いします。
  • ワクチンの積極的な接種をお願いします。特に重症化リスクのある高齢者や基礎疾患を有する方などは、早期の接種をご検討ください。
  • 新型コロナワクチンと同時接種が可能なインフルエンザワクチンについても、積極的な接種をご検討ください。

2 保健医療体制重点化へのご協力を

  • 次なる波の発生及び季節性インフルエンザとの同時流行により、医療ひっ迫が起きることが懸念されます。医療ひっ迫が起きている中で発熱などの体調不良が生じた場合には、重症化リスクの低い方は自己検査及び自宅療養へのご協力をお願いします。
  • 健康相談などのフォローアップを円滑に行うため、発生届対象外の方や自主療養者は、陽性者登録支援センターへの登録にご協力をお願いします。

兵庫県陽性者登録支援センターについて(兵庫県ホームページ)

3 感染対策と社会経済活動の両立を

  • 旅行や地域の行事に参加する際には、基本的な感染対策を徹底し、特に人混みや大声での会話などによる感染リスクに注意してください。
  • 年末年始を迎えて移動や会食等の機会が増えますが、会話時にはマスクの着用をお願いします。

 自己検査等で陽性の場合は、自主療養登録センターへの登録を

感染者が増加すると、多くの有症状者が発熱等診療・検査医療機関を受診します。
兵庫県では、医療を必要とする有症状の方が適切な医療サービスを受けられるよう、症状が軽く重症化リスクの低い方に、医療機関を受診する前に自己検査ができるよう、 希望者に対して「抗原検査キット」を配布します。
自己検査等で陽性となった場合は、県が設置する自主療養登録センターへ登録いただき、自主療養をお願いします。

抗原検査キットの送付及び自主療養制度について(兵庫県)

兵庫県では、誰もが安心、安全に療養できる体制を構築することを目的に、症状が軽く、重症化リスクが低い方に抗原検査キットを配布し自ら検査していただくことで、医療のひっ迫を回避するとともに、診療が必要な県民への診療・治療等の提供、自主療養を行う方へのフォローアップを行っています。

抗原検査キットの送付及び自主療養制度の内容については下記の兵庫県ホームページよりご確認ください。

陽性が判明した方(自主療養者)の登録について(兵庫県ホームページ)


新型コロナウイルス感染症にり患し自宅で療養される方で、インターネットでの購入、ご自身やご家族で食料品を確保できない方を対象に、食料品を自宅にお届けします。下記ホームページよりご確認ください。


もしもの際に備えて、予め食料や常備薬などの備蓄を

感染するなどもしもの際に備えて、療養期間となる10 日間程度の食料品や日用品、常備薬などが不足し困らないように、必要なものを確認し、事前の準備をお願いします。陽性の方で自宅療養時の病状悪化やその他のご相談は、自宅療養者等相談支援センター等に相談してください。


無症状の方で陰性確認のためなど、検査を受けることを目的とした受診は、医療逼迫を招くため、控えていただき、無料検査場での検査をお願いします。
症状があって受診を迷う場合や不安がある方は、「健康相談コールセンター」等の各種相談センターに相談をしてください。相談の上、受診が必要な場合は、発熱等診療・検査医療機関に事前に電話の上、受診をお願いします。
軽症者の希望者には「抗原検査キット」を県が配布します。自己検査等で陽性となった場合は、自主療養登録センターへの登録をお願いします。
また、後遺症に悩む罹患者の方が増加していることから、兵庫県において後遺症に関する悩みを抱えている方への専用相談窓口も開設しています。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(兵庫県)(外部サイトへリンク)


【新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方へのお願い】
ご自身を含めて、ご家族や職場内において新型コロナウイルス感染症に罹患された場合や濃厚接触者となった場合には下記ホームページの内容をご確認のうえご対応をお願いします。

発熱等症状がある場合の相談・受診について  

コロナ感染症の待機期間(陽性と診断された場合や身近な人から「コロナと診断された」と連絡があった場合)

 

第8波とインフルエンザとの同時流行に備えた対策を!(PDFファイル:93.6KB)

関西 次なる波への備えの充実宣言(関西広域連合・令和4年11月3日)(PDFファイル:103.1KB)

市内事業者の皆様へのお願い(感染防止策の徹底等)

令和4年6月1日(水曜日)から、引き続き、感染拡大への十分な警戒が必要であることから、下記の通り飲食店、イベント開催等に対し、感染防止策の徹底等の要請の継続に対して、ご理解とご協力を賜りますようお願いします。 

【対象期間】 県独自措置(特措法第24条第9項等)

  • 令和4年6月1日(水曜日)から (継続)

飲食店への感染防止策の徹底などのお願い

【要請内容】

飲食店への要請内容

「新型コロナ対策適正店認証制度」認証店舗(※1) 

左記以外の非認証店舗

・認証店認証基準の遵守
 

・酒類提供(※2)の場合は、一定の要件(※3)
を満たすことを要請
・新型コロナ対策適正店認証取得の推奨

・飲食以外の会話時の適切なマスク着用の推奨
・利用者の密の回避、換気の確保など、業種別ガイドライン等に基づく感染対策の徹底を要請
・その他感染対策の徹底(※4) を要請

 
※1 認証を取得した店舗に限る。今後認証申請を行う店舗は、認証取得日に認証店として取り扱う。
※2 酒類提供は、利用者による酒類の店内持込みを含む。
※3 非認証店における酒類提供の場合は以下の一定の要件の遵守
(1) アクリル版の設置(又は座席の間隔(1m 以上)の確保)(2) 手指消毒の徹底(3) 食事中以外の適切なマスク着用の推奨(4) 換気の徹底
※4 (1) 入場者の感染防止のための整理・誘導 (2) 発熱等の症状のある者の入場の禁止
(3) 手指の消毒設備の設置 (4) 事業を行う場所の消毒(5) 施設の換気(6) アクリル板等の設置又は利用者の適切な距離の確保(7) 業種別ガイドラインの遵守

新型コロナウイルス感染症に係る飲食店等に対する要請等について(兵庫県・令和4年5月30日)(PDFファイル:204.6KB)

県ホームページ(飲食事業者に対する要請等)(外部サイトへリンク) 

【認証制度に関するお問い合わせ先】

 新型コロナ対策適正店認証コールセンター
078-272-6511 (平日午前9時から午後5時) 

飲食店におけるマスク着用のための啓発資材について(兵庫県)(外部サイトへリンク) 

多数利用施設(飲食店以外等)への感染防止策の徹底などのお願い

令和4年6月1日(水曜日)から、引き続き、感染拡大への十分な警戒が必要であることから、下記の通り多数利用施設(飲食店以外等)への感染防止策の徹底等の要請に対するご理解、ご協力を賜りますようお願いします。 

【対象期間】 県独自措置(特措法第24条第9項等)

  • 令和4年6月1日(水曜日)から (継続)
多数利用施設への要請内容

区分 

多数利用施設 

イベント関連施設

種類・施設例

遊技施設
[パチンコ屋等]
・遊興施設
[個室ビデオ店、場外馬券売場等]
・商業施設(生活必需物資を除く)
・サービス業(生活必需サービスを除く)
劇場、映画館等
[劇場、観覧場、演芸場、映画館、プラネタリウム等]
・集会・展示施設
[集会場、公会堂、展示場、貸会議室等]
・ホテル・旅館(集会の用に供する部分)
・運動施設・遊技施設
[体育館、ボウリング場、スポーツクラブ、野球場、ゴルフ場、テーマパーク、遊園地等]
・博物館等

内容

イベント開催制限の要件(※1)を準用した施設の運用を要請(施設でイベントが開催される場合)

入場者の整理、入場者へのマスク着用の周知、飛沫防止措置等の感染対策の実施を要請
・業種別ガイドライン等に基づく感染対策の徹底を要請
・酒類提供(※2)の場合は、「一定の要件」(※3)を満たすことを要請
ただし、施設内の飲食店等の取扱いは、「飲食店等・遊興施設・結婚式場」に対する要請内容に準じること

 ※2 酒類提供は、利用者による酒類の店内持込みを含む。
※3 アクリル板の設置(又は座席の間隔(1m 以上)の確保)、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底、同一グループの同一テーブルへの入店

新型コロナウイルス感染症に係る施設等に対する要請等について(兵庫県・令和4年5月30日)(PDFファイル:148KB)

イベントの開催制限

令和4年6月1日(水曜日)から、引き続き、感染拡大への十分な警戒が必要であることから、イベント開催等に対し、感染防止策の徹底等の要請に対するご理解、ご協力を賜りますようお願いします。 

【対象期間】県独自措置(特措法第24条第9項等)

  • 令和4年6月1日(水曜日)から (継続)

令和4年9月15日(木曜日)からの変更点

  • イベントの規模にかかわらず、同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容定員を次のとおりとします。
  1. 大声ありエリア:50%(収容定員がない屋外等においては人と人との距離最低1メートル)
  2. 大声なしエリア:100%(収容定員がない屋外等においては人と人とが触れ合わない程度の距離)
イベント開催時の要請内容

区分

収容定員

人数上限

「感染防止安全計画」策定
(5,000 人超かつ収容率50%超)

100%(「大声なし」が前提)

収容定員まで

左記以外の催物

「大声なし」100%

「大声あり」50%

5,000 人又は

収容定員50%のいずれか大きい方

* 収容率と上限人数のいずれか小さい方を限度

*  同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合、それぞれ収容率を大声ありエリア:50%、大声なしエリア:100%とする。

*「大声」:観客等が通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること

「感染防止安全計画」の策定をお願いします。
参加人数が 5,000 人を超え、かつ収容率が 50%を超えるイベントの開催を予定する場合には、感染防止安全計画を策定し、県策本部事務局の事前確認を受けるよう要請します。

その他(安全計画を策定しないイベント)
県対策本部事務局所定の様式に基づく感染防止策等を記載したチェックリストを主催者等が作成・公表することを要請します。

新型コロナウイルス感染症に係る施設等に対する要請等について(兵庫県・令和4年5月30日)(PDFファイル:148KB)

花火大会・祭りなど屋外イベントに求める感染対策の基本的な考え方(兵庫県・令和4年9月15日)(PDFファイル:264.8KB)

花火大会・祭りなど屋外イベントに求める感染対策の基本的な考え方(別紙)(兵庫県・令和4年9月15日)(PDFファイル:157.8KB)

詳しくはこちらからご確認ください。
イベント開催にあたっての方針について〈令和3年11月25日~〉(兵庫県)

 出勤抑制

【対象期間】  県独自措置(特措法第24条第9項等)

市民の皆様へのお願い(基本的な感染対策の徹底、リスクの高い行動の回避等)

令和4年6月1日(水曜日)から、引き続き、感染拡大への十分な警戒が必要であることから、市民の皆様への基本的な感染対策の徹底の継続等の要請に対するご理解、ご協力を賜りますようお願いします。 

【対象期間】 県独自措置(特措法第24条第9項等)

  • 令和4年7月16日(土曜日)から(一部変更)
  • 3密の回避(ゼロ密)、適切なマスク着用※、手洗い、効果的な換気(二方向の窓開けや気流を阻害しないパーティションの配置等)等基本的な感染対策を徹底するようお願いします。
    ※ 熱中症防止の観点から、次の場合はマスクの不着用を推奨
     1  屋内で距離が確保でき会話をほとんど行わない場合
     2  屋外で距離が確保できる又は会話をほとんど行わない場合
  • 発熱等の症状がある場合、帰省・旅行等の自粛をお願いします。
  • まん延防止等重点措置区域をはじめ感染拡大地域への不要不急の移動は極力控えてください。
    (但し、「対象者全員検査」を受けた者は要請の対象外)
  • 外出時には混雑している場所や時間を避けて極力家族など少人数で行動することをお願いします。特に高齢者や基礎疾患のある者は、いつも会う人と少人数で会うなど感染リスクを減らすようお願いします。
  • 食べながらの会話など、感染リスクが高い行動の自粛ををお願いします。
  • 感染対策が徹底されていない飲食店、カラオケ店等の利用を厳に控えるようお願いします。
  • 新型コロナ対策適正店認証 認証店舗の利用を推奨する。
  • 帰省・旅行の場合や、感染不安を感じる方は、無料のPCR検査等を受けてください。
    三田市のPCR検査等の無料検査実施場所など、詳しくはこちらのホームページからご確認ください。
    兵庫県・ワクチン・検査パッケージ等定着促進事業感染拡大傾向時の一般検査事業PCR検査・抗原定性検査の無料実施について(外部サイトへリンク)
  • 家庭において、「ウイルスを家庭に持ち込まない」「ウイルスを家庭内に広げない」「ウイルスを家庭外に広げない」行動をしてください。
    家庭における新型コロナ感染防止対策について(兵庫県)(PDFファイル:87.9KB)    

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

経営管理部 行政管理室 危機管理課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5057
ファクス番号:079-559-1254

メールフォームからのお問い合わせ