市長メッセージ_「熱中症予防を踏まえたマスクの着用」(令和4年5月31日)

更新日:2022年05月31日

ページID: 16513

新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた日常生活~熱中症予防を踏まえたマスクの着用~

 本市の感染者数は、懸念されていた大型連休後の感染拡大には至らず、現在1週間の平均で1日あたり15人までに減少しています。
 新型コロナウイルス感染症の感染経路として、日常の咳や会話時に排出される飛沫やエアロゾルによる感染、接触感染等が考えられることから、引き続き基本的な感染症対策が重要となります。
 また、兵庫県が熱中症予防の観点を踏まえた屋内外の「マスク着用」の基準を示しました。気温が高くなるこれからの季節、熱中症のリスクを考慮しながら感染症対策も行うもので、適切なマスクの着用により、これからの暑さに備えてください。
 ウイズコロナを意識しながら、感染症対策を怠ることなく、地域の賑わいを取り戻していくために、そして「自分を守り、人を守り、そして三田を守るため」今後もご理解とご協力をお願いします。

令和4年5月31日 三田市長 森 哲男

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策調整室 秘書広報課
〒669-1595 兵庫県三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5040
ファクス番号:079-563-1366

メールフォームからのお問い合わせ
より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?