新型コロナウイルス感染症自宅療養者等支援サービス

更新日:2022年11月16日

ページID: 12172

新型コロナウイルス感染症にかかった時のための 買い置きのススメ

ローリングストックで備える

「ローリングストック」とは、普段から少し多めに食品を買っておき、使った分だけを買い足し、常に一定の食品をストックしておく備蓄方法です。
食べなれた食品は、いざという時の不安軽減になります。

いざという時の食料品ストック

体調が悪くなったとき、発熱やのどの痛みなどの風邪症状や下痢などの胃腸症状が出た時を想定し、食欲がなくても食べられるもの、必要な栄養素を補えるもの、長期保存が可能なもの、自分が好きな食べ物をそろえるとよいでしょう。

□ミネラルウォーター、お茶、スポーツドリンク、経口補水液
・1日1.5~2リットルを目安に用意しておきましょう。
・500ミリリットルのペットボトルでも用意しておきましょう!枕元に置いておけます。
★発熱や下痢・嘔吐時は脱水症状になりやすいため、水分補給を最優先にしましょう。

□ゼリー飲料、ゼリー類、菓子類
・経口補水液のゼリー飲料
・たんぱく質やビタミン類。ミネラルを強化したゼリー飲料
・常温保存できるミニカップゼリー
・フルーツゼリー、プリンなど
・菓子類(チョコレート等)
★感染時はエネルギーを消耗するため、ゼロカロリーや低エネルギーではないものを選びましょう。

食料品等支援サービスに関するご案内

新型コロナウイルス感染症にり患し、自宅で療養される人で、食料品の調達が困難な人を対象に、食料品を自宅にお届けします。

※このサービスは、「コロナに負けるな さんだエール基金」を活用しています。

食料品等支援を利用できる対象者

三田市にお住まいで、新型コロナウイルス感染症にり患し、症状があり、自宅で療養される人のうち、インターネットでの購入や、ご自身やご家族で食料品を確保できない人。

療養期間中や同居家族が濃厚接触者の外出

陽性者であっても、無症状の人や症状軽快から24時間経過している人や同居の濃厚接触者の人は、食料等の調達は不要不急の外出にはあたりません。本支援制度の対象外となりますので、ご自身での調達をお願いします。買い物の際は人混みを避け、マスクの着用等感染対策をして、短時間で済ませるようにしましょう。

同居家族が高齢のため買い物に出かけられないなどの調達が困難な事情がある場合は、ご相談ください。

支援の期間

自宅療養期間中

支援の内容

一人分の食料品(レトルトの米飯、おかず類、飲料等)おおむね5日間程度とティッシュ、使い捨て手袋等の日用品。

多くの皆さんに迅速にお届けするため、原則、1家庭1セットのみのお届けとさせていただいております。

本人および同居者で必要な人がいる場合は、紙おむつ、粉ミルク、生理用品(女性)もお届けします。

基本セット(在庫状況などにより、内容は変更します)

  • おかゆ(レトルト)
  • 野菜ジュース
  • ごはん(レトルト)
  • ドーナツまたはカットバウムクーヘン
  • カップ麺
  • 栄養調整食品(ゼリー)
  • 缶詰・レトルトおかず
  • ティッシュペーパー
  • インスタント味噌汁・スープ
  • 使い捨て手袋
  • 飲料水
  • アルコール消毒液
  • スポーツドリンク

特別支援品(サイズなどは申し込み時に申し出ください。メーカー指定はできません)

  • 生理用品
  • 乳児用紙おむつ
  • 大人用紙おむつ
  • 乳児用粉ミルク

配達

ご自宅の玄関前(屋外)に届ける「置き配」方式にてお届けします。配達時に電話でご連絡しますので、すぐに受け取りをお願いします。

お申し込みの確定時間によって、翌日または翌々日の配達となります。金曜日や祝日前に申込みの場合は、2開庁日以降の配達となることがあります。

利用方法・申し込み

下記まで電話(平日の9時~17時30分)、ファクスまたはインターネットからご依頼ください。

  • 電話番号079-559-6155 「コロナの自宅療養サービス」とお申し出ください。必要な情報等を聞き取りさせていただきます。
  • ファクス番号079-559-5705 下記のファクス申込書か任意の用紙に「コロナ自宅療養サービス」と申込者名、連絡先を記載し送信ください。 折り返し平日にご連絡します。
  • インターネットからの申し込みは下記のフォームまたは二次元コードからお願いします。折り返し平日にご連絡します。
新型コロナウイルス感染症 自宅療養等支援サービス受付へのQRコード

(注意)申し込み情報を所管の保健所へ確認する場合がありますので、ご了承ください。虚偽等により不正に支援品を取得したことが明らかになった場合は、支援品の代金を申請者に請求します。

食料品等の代金

無料

この記事に関するお問い合わせ先

共生社会部 健康共生室 健康増進課
〒669-1514 三田市川除675 総合福祉保健センター
電話番号:079-559-6155
ファクス番号:079-559-5705

メールフォームからのお問い合わせ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください
このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?