• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 文化・スポーツ・学習 > 生涯学習 > さんだ生涯学習カレッジ > さんだ生涯学習カレッジのご案内

ここから本文です。

さんだ生涯学習カレッジのご案内

 趣旨

さんだ生涯学習カレッジ(以下、「カレッジ」という。)は、55歳以上のシニア世代を対象にした学びの場です。

健康で豊かな生活を送り、家庭や地域で楽しく活動するための知識やスキルを身に付け、シニア世代の「生きがいづくり」、「人づくり」、「地域づくり」につなげることを目的としています。

講座等を通して、学ぶ楽しさ、人の輪の広がりを感じることができます。

令和3年度新入生募集

募集期間:令和3年1月4日~1月29日

令和3年度の新入生を30人募集します。

※新型コロナウイルス感染症の影響で令和2年度開催予定分が休止となったため、令和2年度募集の定員余剰分を追加募集します。

詳細については、下記の募集案内を確認し、所定の入学申込書に必要事項を記入のうえ、いきいき高齢者支援課まで持参・郵送・メールでご提出ください。

いきいき高齢者支援課窓口(市役所本庁舎4階)や各市民センター等にも設置しています。

※年度途中の入学はできません。 

学習内容について

令和3年度のカリキュラムは現在調整中のため、決定次第掲載する予定です。

また、学生には令和3年4月「講座のしおり」を配布予定ですので、確認のうえご参加ください。

※カリキュラム内容は、変更になる可能性があります。

カレッジ(新課程)

1年ごとにステップアップし、3年間で学びを深めます。

カレッジ1年生 (教養課程)

日常生活に即した幅広いテーマに触れて、「知りたい」、「やってみたい」のきっかけづくりを行い、次年度以降の学びにつなげていきます。

【カリキュラム例】SNSを使った便利生活、最近の海外事情、健康生活のコツ、語り継ぎたい歴史秘話

カレッジ2年生(専門課程)

2年生から関心のあるコースを選択し、専門的に学びます。

コース 内容 カリキュラム例
ふるさと再発見

歴史や自然等、郷土について様々な視点からアプローチし、三田の魅力を再発見していきます。

まち歩きバーチャルツアー、三田の里山、野生生物の生態と鳥獣被害、多文化共生、三田の文化財と史跡めぐり、私が思うふるさと三田の魅力
健康・福祉

いつまでも元気に過ごせるよう、日常生活に取り入れられる健康法や福祉制度等について学びます。

長寿で生きるための食事、口から始まる健口づくり、園芸療法、要介護者および介護者のケアサービス、知って得する暮らしの諸制度、私の健康法
くらし創造

充実した日々を送れるよう、コミュニケーション術や日常生活を豊かに過ごす知識を身に付けます。

カラータイプをいかしたコミュニケーション術、私もあなたも大切にするアンガーマネジメント、サイバー犯罪の防御法、楽しい省エネ生活、心も体も健康になる「お片付け」、豊かな第3の人生のススメ

カレッジ3年生(研究課程)

2年生で選択したコースの専門的な学びをより深めていきます。

コース 内容 カリキュラム例
ふるさと再発見

歴史や自然等、郷土について様々な視点からアプローチし、三田の魅力を再発見していきます。

三田の魅力発信、食のバリアフリー、三田市生まれの剛気な天才彫刻家、駒宇佐八幡神社の祭り等、身近な野鳥を知る
健康・福祉

いつまでも元気に過ごせるよう、日常生活に取り入れられる健康法や福祉制度等について学びます。

心身ともに健康に生きる方法、認知症サポーター養成講座、地域の暮らしを支える民生委員と支援機関、メタボ・ロコモ・認知症予防に効く身体活動・運動、「おでかけ」は最高のリハビリ
いきいき生活

日常の身近な出来事に目を向け、いきいきと生活を送るための知識を身につけます。

笑いヨガで健康生きがいづくり、食品ロスの取り組み、地域に根付いた憩いの場づくり、子どもとのふれあいを通じた生きがいづくり、人のつながりで支える地域の交通

大学院(旧課程)

3コースから選択し、専門的な知識を身に付けます。

コース 内容 カリキュラム例

郷土史

三田の歴史や文化について、様々なアプローチで紐解いていきます。 三田の名所、三田のまつり、三田の災害史、古建築の保存修理、中世の三田を治めた有馬一族の系譜、 意外に元気だった幕末の三田藩

健康福祉

いつまでも元気に過ごせるよう、日常生活に取り入れられる健康法や福祉制度等について学びます。

美味しく健康な食事の組み合わせ、音楽療法で心も体も健康に、悩みの上手な聴き方、認知症サポーター養成講座、ユニバーサルファッション

自然環境

四季折々の植物、自然の中で暮らす生き物等、豊かな三田の自然について学ぶとともに、環境問題についても考えます。

食品ロスへの取り組み、キノコの話、シカ・イノシシ被害、省エネ主婦(主夫)の1日、冬の星座について、竹資源の活用について

研究科

自分で課題を見つけ、研究、課題解決することを目指します。少人数のゼミ形式で講座を行い、受講者同士で学び合います。

コース

内容

カリキュラム例

地域活動

※令和3年度は募集なし

ボランティア活動等地域活動を実践するための基礎知識を学びます。地域が抱える課題を知り、実際に地域活動に参加している人の実践例に触れたりすることで、自分にできることを見つけ、活動参加につなげていきます。

ボランティアに取り組むための基礎知識、コミュニケーションのスキルアップ、地域活動の実践事例に触れる、身近にある地域課題について知る、先進事例から学ぶ市民自治、実践に向けて企画のメソッドを学ぶ

創業支援

社会や地域に貢献できる基礎知識とスキルを学び、地域の課題をビジネスで解決する方法について学びます。

地域のビジネス事例を知る、創業の方向性を知る、マーケティング・ブランディングを学ぶ、融資や資金について学ぶ、事業計画の作成

※創業支援コースはオンラインで実施予定です。詳細は、後日案内します。

令和2年度の対応について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、令和2年度予定していたすべての講座及びクラブ活動を休止し、学生の皆様を対象に感染予防対策を行ったオープンカレッジを開催しています。

詳細については、学生の皆様に通知を送付しておりますのでご確認ください。 

※令和2年度開催分の申し込みは終了しています。

「オープンカレッジ通信」の発行について

オープンカレッジの講座内容や受講された方の感想等を掲載した「オープンカレッジ通信」を、毎月事務局より発行する予定です。

カレッジの学生の皆様はもちろん、卒業生やさんだ生涯学習カレッジに興味がある方もぜひご覧ください。

なお、オープンカレッジ通信は、翌月の講座、いきいき高齢者支援課窓口(市役所本庁舎4階)で配布しています。

第1号「健康」フレイル予防とこれからの生活様式(令和2年10月発行)(PDF:667KB)

第2号「生活」消費者トラブルを知って被害を防ごう(令和2年11月発行)(PDF:456KB)

第3号「自然」三田の魅力と魅力(令和2年12月発行)(PDF:543KB)

第4号「教養」歴史小説の魅力を語る(令和3年1月発行)(PDF:544KB)

気象警報発表時について

午前中開催の場合は午前8時、午後開催の場合は午前11時の時点で三田市内に気象警報(大雨・洪水・暴風・暴風雪・大雪)が発表されている時は、講座およびクラブ活動を中止します。また、その時間以降でも開始時間までに警報等の発表があれば中止します。

気象警報等の情報は、各自でテレビ、ラジオ、インターネットまたは天気予報電話サービス(兵庫県南東部078177)等で確認してください。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室いきいき高齢者支援課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-1587

ファクス番号:079-563-7776

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?