• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 市長のページ > 市長メッセージ > 【動画】市長メッセージ「新型コロナウイルス感染症」(令和2年3月10日)

ここから本文です。

【動画】市長メッセージ「新型コロナウイルス感染症」(令和2年3月10日)

市長メッセージ

田市長の森でございます。

回の三田市内におけるコロナウイルス感染症患者の発生につきましては、市民の皆様に大変ご心配をおかけしております。

庫県の発表を受け、7日に記者会見を開きましたが、十分な説明ができていないのではないかと感じるところがありましたので、改めて報告させていただきます。

庫県から6日の夕方に三田市に陽性者が出たとの連絡を受けましたが、その公表について、県と協議したところ、今後の濃厚感染者や感染ルートの解明のためには、感染者の協力が不可欠であり、特定の市名の発表は、感染者の了解を得たもとで行っていくとの県の方針を受けまして、発表をとめていました。感染者の了解をいただくように、県に要請をしたところ、7日午後に了解をいただき、兵庫県も発表するとの報告を受けたため、三田市としましても発表いたしました。

回のような感染症については、法律で都道府県が担当しており、その公表などにつきましても、都道府県が行うことになりますが、兵庫県には県と同様の保健所としての権限を有する神戸市や西宮市・尼崎市・姫路市・明石市などの政令市・中核市があり、それらの市は保健所として独自の権限とともに責任があります。一方、三田市は、情報等の取り扱いも県の出先機関であり、保健所としての機能をもつ宝塚健康福祉事務所の責任のもと対応していかねばなりません。

回発表が翌日になりましたのは、兵庫県の了解が得られていなかった結果によるものです。今は、1日も早く新型コロナウイルス感染症の拡大を終息させるためには、感染ルートなどの解明が一番であり、それが市民の皆さんの安全・安心を守ることにつながるため、今回はそちらを優先し、かつ市の発表も翌日になりました。今後は、兵庫県が感染者が出たとの情報を得て、三田市に連絡があった場合、三田市の判断で「三田市」という市名を公表できるよう、県に要望したところでありますので、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

た、国の要請に基づき、3月2日より春休みまでの間、三田市内の小中学校、特別支援学校について、臨時休校の措置を取らせていただきました。子供たちの卒業や受験を目前にした気持ちや保護者の方々のご苦労を考えると、大変申し訳なく思いますが、苦渋の決断であったとご理解いただきたく存じます。

後も三田市といたしましては、三田市民のみならず日本国民全てが安全・安心な生活に戻れるよう、市として最大限の努力を行ってまいりますので、市民の皆様におかれましても、引き続き手洗いや咳エチケットの励行などに取り組んでいただきますとともに、誤った情報に惑わされることなく、今後も冷静な行動をとっていただきますよう、お願いいたします。

令和2年3月10日 三田市長 森 哲男

 

 

特によくあるご質問

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?