• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付 > 特定疾病療養受療証

ここから本文です。

特定疾病療養受療証

三田市国民健康保険加入者で、病院等で厚生労働大臣の定める疾病(特定疾病)に関する診療を受ける人は、申請が必要です。

特定疾病とは、次の疾病のことをいいます。

  • 人工腎臓(人工透析)を実施している慢性腎不全
  • 血友病(血しょう分画製剤を投与している先天性血液凝固第8因子障害または、先天性血液凝固第9因子障害)
  • 抗ウィルス剤を投与している後天性免疫不全症候群(HIV感染を含み、厚生労働大臣の定める者に係るものに限る)

※この疾病に関する診療を受けた場合には、医療機関等へ支払う金額は入院・外来ごと、医療機関ごとに、ひと月に1万円が限度額となります。ただし、70歳未満の人で「人工腎臓(人工透析)を実施している慢性腎不全」の認定を受けている人で上位所得者(同一世帯すべての国保被保険者の基礎控除後の所得の合計が600万円を超える世帯)は限度額が2万円になります。

申請に必要なもの 

  •  保険証
  •  印かん(世帯主のもの)
  • 国民健康保険特定疾病療養受療証交付申請書(病院等に「医師の意見欄」を記入してもらってください。)
    ※「 医師の意見欄」の記入の代わりとして、「医師の証明書」や、以前加入されていた健康保険で交付されていた「特定疾病療養受療証」のコピーでもかまいません。

リンク

申請書ダウンロード

特によくあるご質問

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課 担当者名:給付係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5049

ファクス番号:079-559-2636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?