• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 三田市国民健康保険生活習慣病重症化予防事業について

ここから本文です。

三田市国民健康保険生活習慣病重症化予防事業について

国民健康保険被保険者の高血圧症・脂質異常症重症化予防について

いきいきと楽しい人生を送るためには、健診などで定期的に体をチェックするとともに、健診結果からみた適切な治療や運動、食生活などの健康づくりが非常に大切です。

市では国民健康保険特定健診を受診された人の中で、高血圧症または脂質異常症のリスクが高い人を対象とした医療機関への受診勧奨事業、保健指導・教室事業を令和3年10月から、ジェイエムシー株式会社への業務委託により新規に実施します。

1 受診勧奨事業

目的:高血圧症及び脂質異常症の重症化予防対策を実施することで、虚血性心疾患や脳血管疾患などの発症を減少させる。
目標:高血圧症及び脂質異常症が重症化するリスクの高い未受診者を医療に結びつけることで重症化を予防する。

(1)対象者

①Ⅱ度高血圧又はⅢ度高血圧 で 未治療の人
②LDLコレステロール180mg/dl以上 で 未治療の人

(2)実施方法

対象者を健診結果から抽出し、受診勧奨通知の送付及び電話による受診勧奨・保健指導を実施します。

(受託業者が実施します。)

(3)実施期間

令和3年10月(受診勧奨通知)

令和3年12月まで(電話勧奨)

2 保健指導・教室事業

目的:高血圧症及び脂質異常症の重症化予防対策を実施することで、虚血性心疾患や脳血管疾患などの発症を減少させる。
目標:高血圧症及び脂質異常症が重症化するリスクの高い未受診者を医療に結びつけることで重症化を予防する。

 (1)対象者※①~③全てに該当する人

①収縮期血圧:130mmHg以上159mmHg以下の人
②拡張期血圧:80mmHg以上99mmHg以下の人
③LDLコレステロール:120㎎/dl以上179㎎/dl未満の人

(2)実施方法

対象者を健診結果から抽出し、教室形式・オンラインを組み合わせた5回コースの保健指導の案内を送付します。

この事業の対象者には最新の生活習慣サポートアプリ「TOMOCCO※」を活用した取り組みを行います。

(受託業者が実施します)

※TOMOCCO:アプリを通じて気軽に自然な生活習慣を促す、医師・管理栄養士との共同研究に基づいた最新アプリです。

参照(送付案内チラシ)(PDF:2,774KB)

(3)実施期間

令和3年10月(案内)

令和3年11月から令和4年3月(教室)

お問い合わせ

受診勧奨、保健指導に関すること

     健康増進課 TEL079-559-6155 FAX079-559-5705

業務全般に関すること

               国保医療課 TEL 079-559-5049 FAX 079-559-2636

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?