• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 国民健康保険の概要と手続き

ここから本文です。

国民健康保険の概要と手続き

健康な生活はみんなの願いです。ところが思いがけない病気にかかったり、ケガをする場合があります。このような時、誰でも安心して医療機関で医療が受けられるよう、加入者がお金を負担しあい医療費にあてるという相互扶助の考えに基づき、みなさんの生活を支えているのが国民健康保険です。
その財源には、国などからの補助金や加入者に納めていただく国民健康保険税があてられます。

加入が必要な人

会社などの健康保険に加入していない人は国民健康保険に加入(強制加入)しなければなりません。

手続きは14日以内に

 うっかりして国保加入の手続きを忘れていたような場合には、社会保険等の資格喪失時までさかのぼって保険税を納付(最高3年)していただくことになりますので、14日以内に手続きをしてください。手続きは本人または同一世帯の方が行ってください。世帯が違う場合は、委任状が必要です。

 委任状(PDF:24KB)

国保への加入手続き(14日以内に届け出を)

三田市に転入したとき(前の住所地で国保に加入していた人)

必要なもの-転出証明書
届け出窓口-市民課

子どもが産まれたとき

必要なもの-母子手帳または出生証明書
届け出窓口-市民課

出産育児一時金の手続きについては関連情報をご覧下さい

関連情報(出産育児一時金)

職場の健康保険をやめたとき(又は被扶養者から外れたとき)

必要なもの-加入していた健康保険の資格喪失証明書、世帯主および対象者のマイナンバー(マイナンバーカードまたは通知カード)、免許証などの本人確認ができるもの。
届け出窓口-国保医療課資格収納係

生活保護が廃止されたとき

必要なもの-保護廃止決定通知書
届け出窓口-国保医療課資格収納係

保険証の交付について

市役所窓口で本人確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)をお持ちであれば、その場で保険証を受け取ることができます。お持ちでない場合は、後日、世帯主あてに郵送します。また、同一世帯以外の方には窓口交付ができません。後日、世帯主あての郵送になりますのでご注意ください。

なお、国保加入手続きは、上記事由発生日以降からの受付となります。(事前受付はできませんのでご注意ください。)

脱退手続き(14日以内に届け出を)

三田市から転出するとき

必要なもの-国民健康保険証
届け出窓口-市民課

国保の加入者が死亡したとき

必要なもの-印鑑、国民健康保険証
届け出窓口-市民課

葬祭費の手続きについては関連情報をご覧下さい

関連情報(葬祭費)

新たに勤務先の健康保険に加入したとき(又は被扶養者になったとき)

必要なもの-国民健康保険証、新たに加入した健康保険証(新たな健康保険証が未交付のときは加入したことを証明するもの)、世帯主および対象者のマイナンバー(マイナンバーカードまたは通知カード)、免許証などの本人確認ができるもの。
届け出窓口-国保医療課資格収納係

生活保護が適用されたとき

必要なもの-印鑑、保護開始決定通知書
届け出窓口-国保医療課資格収納係  

国民健康保険税について

 国民健康保険税は国保加入者の所得や人数に応じて、世帯単位で決まります。
所得は加入者の前年度(1月~12月)の総所得金額等を用いることとなります。
医療分・(後期高齢者医療)支援分・介護分を合算したものが国民健康保険税となります。

 

国民健康保険税率は、毎年更新されます。(下記リンクをご参照ください。)

国民健康保険税について(令和2年度)【加入月:令和2年4月~令和3年3月】
国民健康保険税について(令和3年度)【加入月:令和3年4月~令和4年3月】

保険証に関するその他の手続き

三田市内で住所が変わったとき

必要なもの-国民健康保険証
届け出窓口-市民課

保険証を紛失したり、汚れて使えなくなったとき(再交付)

保険証を紛失したり、汚れて使えなくなったときは、国保医療課の窓口で再交付のお手続きをお願いいたします。本人確認書類により本人確認ができる場合に限り窓口で発行します。お持ちでない場合は、簡易書留で保険証を郵送をさせていただきます。
なお、保険証を紛失しても保険証を無効にすることや、保険証番号を変更することはできません。保険証の管理には十分注意していただきますようにお願いします。

保険証の再交付に必要な書類は下記のとおりです。
本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート等)

また、外出時の紛失や盗難の場合は、警察署へ届け出されることをお勧めします。

修学のため世帯を離れて暮らす人の保険証が必要なとき

必要なもの-国民健康保険証、在学証明書(又は学生証のコピー)
届け出窓口-国保医療課資格収納係

 

納付方法に関する手続き

納付方法を変更するとき(年金天引き⇒口座振替)

※次の(1)(2)両方の要件を満たすことが必要です

(1)国民健康保険税を確実に納付している人

(2)今後の保険税を口座振替により確実に納付いただける人

必要なもの-保険証、口座番号の確認できるもの、口座の届出印
届け出窓口-国保医療課資格収納係

インターネットから手続きする場合(外部サイトへリンク)

郵送での手続きについて

上記の手続きについて、郵送を希望される場合は、必要書類を送付させていただきますので、お問い合わせ先の国保医療課資格収納係(079-559-5050)までご連絡ください。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課 担当者名:資格収納係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5050

ファクス番号:079-559-2636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?