• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 年金・保険・福祉医療 > 国民健康保険 > 国民健康保険の給付 > 療養費

ここから本文です。

療養費

 次のような場合は、いったん全額負担となりますが、国保医療課給付係の窓口で申請し、審査で認定されれば、自己負担額を除いた額が支給されます。
 なお、審査の関係上、申請から支給までは約3ヶ月程度かかります。また、審査の結果、減額や不支給となる場合がありますのでご注意ください。 

こんな場合

申請に必要なもの

やむを得ない理由で国民健康保険証を使わないで診療を受けたとき
  • 診療報酬明細書(写し)
  • 領収書
  • 保険証
  • 印かん (世帯主のもの)
  • 振込先口座がわかるもの(預金通帳等)
医師の指示によりコルセットなどの治療用装具をつくったとき
  • 医師の意見書
  • 領収書(明細書がある場合は明細書も必要)
  • 保険証
  • 印かん (世帯主のもの)
  • 振込先口座がわかるもの(預金通帳等)
 医師の同意により、はり・灸・あんま・マッサージをうけたとき  
  • 医師の意見書 (同意書)
  • 施術の明細書 
  • 保険証
  • 印かん (世帯主のもの)
  • 振込先口座がわかるもの(預金通帳等)
 医師の指示により生血を輸血したとき  
  • 医師の診断書 と輸血証明書
  • 領収書
  • 保険証
  • 印かん (世帯主のもの)
  • 振込先口座がわかるもの(預金通帳等)
 医師の指示により緊急にやむを得ず入院や転院のために移送された場合の費用を負担したとき
(国保が必要と認めた額が支給されます)
 
  • 医師の意見書
  • 領収書(移送区間、距離、方法のわかるもの)
  • 保険証
  • 印かん (世帯主のもの)
  • 振込先口座がわかるもの(預金通帳等)

時効

支払った日の翌日から起算して2年を経過すると時効となり、支給が受けられなくなりますのでご注意ください。

 リンク

申請書ダウンロード

特によくあるご質問

お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課 担当者名:給付係

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5049

ファクス番号:079-559-2636

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?