三田市携帯サイト

2.負担割合・一部負担金(携帯サービス)

健康保険適用後の自己負担額(3割負担、高額療養費の還付の対象となる場合は還付後の自己負担)。ただし、入院時の食事代や部屋代、文書料(診断書料)、その他健康保険適用外の費用については助成対象外です。

1.昭和24年6月30日以前生まれの人(経過措置)

低所得者2(※1):2割(負担割合) 8,000円/月(外来の自己負担額の上限額) 24,600円(入院+外来の自己負担額の上限額)

低所得者1(※2):1割(負担割合) 8,000円/月(外来の自己負担額の上限額) 15,000円(入院+外来の自己負担額の上限額)

2.昭和24年7月1日以降生まれの人

低所得者2(※1):2割(負担割合) 12,000円/月(外来の自己負担額の上限額) 35,400円(入院+外来の自己負担額の上限額)

低所得者1(※2):2割(負担割合) 8,000円/月(外来の自己負担額の上限額) 15,000円(入院+外来の自己負担額の上限額)

 

※1『低所得者2』…住民税非課税の世帯に属する人で本人の年金収入と他の所得との合計が80万円以下の人。

※2『低所得者1』…住民税非課税の世帯で、世帯全員の所得が0円の人。(年金は年金収入から控除額を80万円迄として計算した額)


ホーム > 手続き > 福祉 > 高齢期移行助成制度(携帯サービス) > 2.負担割合・一部負担金(携帯サービス)


お問い合わせ

福祉共生部健康推進室国保医療課
住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5049
ファクス番号:079-559-2636


三田市役所


Copyright© 2010 Sanda City. All Rights Reserved.