• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > ひとり親支援 > 自立支援教育訓練給付金事業

ここから本文です。

自立支援教育訓練給付金事業

1どんな事業ですか

就職やキャリアアップのために、あらかじめ指定されている教育訓練講座を受講した場合、受講に要した経費の60%(12,001円以上で20万円以下。ただし、専門実践教育訓練の指定講座の上限は修業年限×20万円)が支給される事業です。

2対象者

次の要件をすべて満たすひとり親家庭の親が対象となります。
1.児童扶養手当の支給を受けている者と同等の所得水準にあること。
2.雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと。
3.教育訓練を受けることが就職やキャリアアップのために必要であると認められること。

3対象となる講座

次にあげる講座が対象となります。(対象になるかは講座実施機関で確認してください)

  • 雇用保険制度の指定教育講座
  • 別に定める就業に結びつく可能性の高い講座
  • その他、上記に準じ都道府県等の長が地域に事情に応じて対象とする講座

教育訓練給付金対象講座(外部サイトへリンク)

4お申込み方法

(1)事業の対象となる講座の選定をしてください。 

(2)ハローワークで「教育訓練給付金支給要件回答書」の交付を受けてください。

(3)子ども家庭課窓口で給付金の申込みを行います。
【ご用意いただくもの】 
児童扶養手当証書(児童扶養手当を受給していない方は、本人及び児童の戸籍謄本、所得証明書(転入の場合のみ)
ハローワークの上記証明書類、受講予定のパンフレット(内容・金額等がわかるもの)

(4)給付金の指定通知が届きましたら、講座実施機関に受講の申し込みをします。   
(5)講座を受講します。
(6)講座の受講が修了しましたら、1ヶ月以内に訓練給付金の請求を子ども家庭課に行います。
【ご用意いただくもの】 
講座の修了証明書、受講料の領収証、通帳又はキャッシュカードの写し(請求者名義に限ります)
(7)審査の上、支給決定がされましたら、ご指定の口座に給付金を振り込みいたします。

5あらかじめご了解ください

  • 給付金のお支払いは受講が終了された方に限られます。
  • 給付金は当初に認定した受講料に対してのみ適用されます。受講に係る交通費や別途追加で受講された費用に対しては適用できません。

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室子ども家庭課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5072

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?