• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 各種手当・助成制度 > 低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

ここから本文です。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)を、次のとおり支給します。 

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)が支給される方は対象外となります。

 支給対象者

  1. 令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人
  2. 令和3年1月以降に家計が急変し、年収見込額(任意の1ケ月の収入×12ケ月)が住民税(均等割)非課税相当とみなされる人

給付額

次のいずれかに該当する児童に1人あたり一律5万円

  1. 平成15年4月2日から令和4年2月28日までに出生した児童
  2. 令和4年2月28日までに特別児童扶養手当の支給認定を受けている児童 

 申請及び給付の方法

 1.令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当が支給されている令和3年度の住民税(均等割)が非課税の人

申請は不要です。対象者には通知文を送付し、各手当の登録口座へ6月末までに支給する予定です。

2.上記以外の対象者

  1. 令和3年度住民税(均等割)が非課税相当で未申告の人
  2. 高校生以上の子のみを養育する令和3年度住民税(均等割)非課税の人
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月1日以降の家計(収入)が急変するなど、住民税(均等割)非課税とみなされる人

上記1~3に該当する人は、申請が必要です。
申請期間内(令和3年6月7日~令和4年2月28日)に、子ども家庭課に申請手続きをしてください(郵送可)。審査後、随時指定口座へ振り込みます。
申請時には、次の書類が必要となります。(申請書は子ども家庭課窓口にも置いています。)

※簡易な収入見込額の申立書【家計急変者】で要件を満たさない場合でも、簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】の要件を満たすことにより支給対象となります。(詳しくは、子ども家庭課にお問合せください。)

 

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター
0120-811-166(受付時間平日9時00分~18時00分)

 

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室子ども家庭課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5072

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?