• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援 > 児童虐待かもと思ったら189(いちはやく)番へ

ここから本文です。

児童虐待かもと思ったら189(いちはやく)番へ

 児童虐待に関する相談や事件が増加する中で、児童虐待問題は社会全体で解決しなければならない重要な問題です。

 児童虐待を防止するためには、地域の「みんなで見守る」体制が最も重要です。

虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときには、「間違いかも…」などとためらわずにご連絡ください。

  皆さんからの連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。

chirashiomote

児童相談所全国共通3桁ダイヤル

orenji189

児童虐待かもと思ったらすぐにお電話ください。

連絡は匿名で行うことも可能です。

連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

お住まいの地域の児童相談所につながります。

※一部のIP電話からはつながりません。

児童虐待とは 

身体的虐待 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、家の外にしめだす など
性的虐待 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト 乳幼児を家に残して外出する、食事を与えない、ひどく不潔なままにする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない、他の人が子どもに暴力を振るうことなどを放置する など
心理的虐待

言葉により脅かす、無視する、きょうだい間での差別的な扱いをする、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(DV) など

相談窓口

 三田市家庭児童相談室(TEL079-559-5076 平日9時~17時)

 子育てほっとラインさんだ(TEL079-559-5076 上記以外の時間帯)

 

児童相談所全国共通ダイヤル(TEL 189)

川西こども家庭センター(TEL072-756-6633 平日9時~17時45分)  

児童虐待防止24時間ホットライン(TEL072-759-7799)

児童家庭支援センター子そだてサポートひかり(TEL/FAX0797-81-2775)

児童虐待防止推進月間中の取り組み

  • 街頭啓発(11月5日、11月8日) 市内2か所で啓発グッズ配布
  • バナー(ふれあい大通り)、横断幕(市内3か所)  、懸垂幕(本庁舎内)
  • その他

※啓発グッズは、桐灰小林製薬株式会社様よりカイロ、アイリスオーヤマ株式会社様よりマスクをご提供いただきました。

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子育て応援室子ども家庭課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5072

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?