• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊婦タクシー助成券配布(三田市妊婦外出支援事業)

ここから本文です。

妊婦タクシー助成券配布(三田市妊婦外出支援事業)

妊婦の方へのタクシー助成券配布について

三田市では、新型コロナウィルス感染症対策の外出の支援として、外出時にご利用いただけるタクシー助成券を配布します。

対象者

次の条件をすべて満たす人。

  1. 三田市内に住所を有する人(ただし、令和2年9月30日以前に市外転出した人を除く)
  2. 令和元年7月1日~令和2年12月28日までの間に妊娠の届け出をした人

※三田市外で妊娠の届出をされた人で上記対象に該当する場合は配布対象となりますので、下記までご連絡ください。

助成券の交付

妊婦1人あたり、助成券 1万円分(500円のタクシー助成券×20枚)

※10月14日までに母子健康手帳交付済の人には、10月15日以降に簡易書留で郵送します。10月15日以降は妊娠届出時などに交付します。

利用期間

助成券交付日~令和3年3月31日(水曜日)

※期間内であれば、出産後も利用可能。

利用条件

三田市内で乗車または降車する場合に、利用料金に応じて複数枚数の助成券を利用可能です。

なお、500円未満の端数の支払いには使えませんので、ご注意ください。

利用可能なタクシー会社(令和2年10月1日現在 あいうえお順)

会社名
三田タクシー
日本交通
ファイブスタータクシー

 

注意事項

  • 郵送においては妊娠届出情報をもとにお送りするため、妊娠継続されていない方にも届く可能性があります。何卒ご容赦ください。その場合も、タクシー助成券はご利用いただけます。
  •   「三田市重度障害者(児)タクシー料金助成利用券」、「三田市高齢者運賃助成割引証」と同時には使えません。
  • ご本人以外の利用やご家族を含む他人への譲渡・転売はおやめください。不正な利用が認められた場合は、すでに交付した助成券を回収します。

タクシー助成券の使い方Q&A

Q 8月に出産しましたが使えますか。

A 期間内(令和3年3月31日まで)であれば、出産後も利用できます。

Q 第2子妊娠中です。上の子を連れての買い出しに使えますか。

A 買い物や病院の受診、おでかけなどに利用できます。

Q 出産で入院中です。夫が上の子と面会に来る場合は使えますか。

A  妊婦外出支援事業のため、妊婦さん本人が乗車する場合のみ利用できます。

Q ウッディタウン市民センターで母子健康手帳の交付を受ける予定です。その場でもらえますか。

A 妊婦健康診査助成券の申請に合わせて、後日交付します。チャッピーサポートセンター(市役所本庁2階・総合福祉保健センター)は即日交付できます。

Q  市外から市外へ移動する際も使えますか。

A 三田市内で「乗車」または「降車」する場合にのみ利用できます。

Q  乗車料金が1,880円でした。500円券4枚で支払いできますか。

A お釣りはでませんので、500円券3枚と現金でお支払いください。

Q タクシー助成券をもらった後に、三田市を転出しましたが、タクシー助成券を使えますか。

A 利用日時点で三田市外に転出されている場合は、この助成券は使用できません。転出の際に、三田市すくすく子育て課へ残りのタクシー助成券の返還をお願いします。

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室すくすく子育て課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5079

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?