三田市携帯サイト

新生児訪問

生まれたばかりの赤ちゃんの発育発達や健康状態、産後のお母さんの健康状態や母乳のことまた、育児に関する様々なことについて、訪問により保健師や助産師がご相談をうかがいます。三田市の乳幼児健診や予防接種についてもご案内しますので、第1子の方はできるだけご利用ください。また、生まれたときの体重が2,500g未満の赤ちゃんの訪問は、保健師、助産師が優先してうかがいます。

現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、下記の予防策を講じた上で、方法を一部追加(電話相談も可)し、実施しております。
〜新型コロナウィルス感染症拡大防止策〜
(1) 訪問に際し、ご利用者(同居ご家族も含む)と訪問員の両者の体調確認(発熱や咳などの風邪症状、息苦しさ、強いだるさの有無等)を行います。
⇒上記症状がある場合、延期させていただきます。
(2) 訪問員はマスク着用し、訪問先で手洗いや手指アルコール消毒を行い、使用した器具等の消毒を徹底します。
(3) 手短な訪問(60分程度)を心掛けます。訪問中(もしくは訪問前後)の室内換気をお願いいたします。
(4) 特別な場合を除き、マスク着用にご協力よろしくお願いいたします。
(5) 訪問中は原則ソーシャルディスタンス(最低1m以上)を保ちます。

対象

おおむね、生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭が対象です。

実施内容

電話相談の場合は、上記内容のうち身体計測を除くご相談を助産師または保健師が電話で伺います。

 

訪問の時期

赤ちゃん訪問連絡票の【家庭訪問希望時期】に希望時期(おおむね生後4か月までの間)をご記入ください。後日訪問員よりご連絡差し上げて、ご希望に合わせた日時を決定します。

 

費用

無料です。

 

訪問までの流れ

1.出生届出時に三田市赤ちゃん訪問連絡票を配付いたします。赤ちゃんが生まれたら、三田市赤ちゃん訪問連絡票をご記入のうえ、下記のいずれかの窓口にご提出ください。この連絡票は『低体重児届出書(三田市母子保健規則第2条関係)』を兼ねます。出生時体重が2,500g未満の赤ちゃんは、必ずご提出ください。

2.後日、訪問にうかがう保健師または助産師よりご連絡し、訪問日時のご相談・決定をいたします。ご都合のよい日時をご相談ください。※電話相談の場合は、希望時期に直接ご連絡さしあげます。

3.訪問日時の決定後、ご都合が悪くなり変更をご希望される場合は、下記お問合せ先にご連絡ください。

4.ご指定の日時に、保健師または助産師がうかがいます。

※里帰り先などでの訪問をご希望の場合、滞在先の市町村に依頼することがで対応できる場合があります。まず、下記お問合せ先にご相談ください。

提出窓口

 

 


ホーム > 子育て情報 > 妊娠・出産・健診・予防接種 > 新生児訪問


お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室すくすく子育て課 母子保健担当
住所:〒669-1514 三田市川除675番地(総合福祉保健センター内)
電話番号:079-559-5701
ファクス番号:079-559-5705


三田市役所


Copyright© 2010 Sanda City. All Rights Reserved.