• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校園の取り組み等 > 学校園の取組 > 【友好都市交流事業】母子小学校が鳥羽市立神島小学校とwebカメラを使って交流をしました

ここから本文です。

【友好都市交流事業】母子小学校が鳥羽市立神島小学校とwebカメラを使って交流をしました

webカメラを使って交流しました 平成26年11月27日

三重県鳥羽市との友好都市交流事業として、平成26年11月27日(木曜日)に母子小学校と鳥羽市立神島小学校がwebカメラを使って行った2回目の交流の取組を紹介します。

神島小学校の太鼓演奏を鑑賞

今回の交流では、神島小学校の児童による太鼓演奏を母子小学校の児童が鑑賞しました。

大太鼓やエイサー太鼓などいろいろな太鼓を使った迫力ある神島小学校の太鼓演奏を聴くことができました。威勢のある掛け声や大きく響きわたる太鼓の演奏に、母子小学校の児童は大きな拍手を送っていました。

太鼓の演奏後、母子小学校の児童より「リズムよく演奏していてすごいと思います。」などの感想を伝えると、神島小学校の児童から「ありがとうございます。」と元気な声が返ってきました。「太鼓をたたいて手は痛くなりませんか?」との母子小学校からの質問に、神島小学校の児童から「痛くなりますが、大丈夫です。」との答えが返ってきました。

また、神島小学校から母子小学校に、神島特産のタコを教材とした学習で製作された作品が送られてきており、今回のwebカメラの交流でも、母子小学校の児童がタコについての質問をしていました。遠く離れた神島のようすを感じることができたようです。

mousitaiko1  mousitaiko2  mousitaiko3

webカメラを使って交流しました 平成26年10月16日

三重県鳥羽市との友好都市交流事業として、平成26年10月16日(木曜日)に母子小学校と鳥羽市立神島小学校がwebカメラを使って行った交流の取組を紹介します。

母子小学校の一輪車演技を披露

今回の交流では、母子小学校と母子幼稚園の児童・園児10人による一輪車演技「ファインディング・ニモ」を神島小学校の児童17人に披露しました。

母子小学校から神島小学校への一輪車演技の説明に続いて、ディズニーアニメの曲に合わせて、キャラクターの衣装を身にまとった母子小学校と母子幼稚園の子どもたちは、軽やかに一輪車をあやつり、スピンやバック、片足こぎなどのすばらしい技を披露しました。隊列を組んでの走行や手をつないでのアピールポーズの場面では、モニターに映った神島小学校の児童から大きな拍手が送られました。

mousikamisima2  mousikamisima1

一輪車演技終了後、神島小学校の児童より「スピンがすごかった。」「曲に合わせて一輪車に乗れるのはすごいと思います。」などの感想が話されました。また、「どれくらい練習したらスピンができますか?」「どうしてそんなに一輪車が上手なんですか?」との質問を受け、「幼稚園のときから練習をいっぱいしています。」と母子小学校の児童が説明する場面もありました。
遠く離れた母子小学校と神島小学校ですが、webカメラを通してリアルタイムな交流をすることができました。

,ousikamisima3  mousikamisiama4

今後もwebカメラを使った交流や夏休み自由研究などの作品交流を進めていきます。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?