• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」ゆりのき台小学校令和2年10月17日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」ゆりのき台小学校令和2年10月17日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

校区すみからすみまで(外部サイトへリンク)

「校区すみからすみまで!」令和2年10月17日放送の内容を、ハニーFMホームページ「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容(概要)

出演:6年生 3名

内容:ゆりのき台小学校、修学旅行、スポーツカーニバルについて

ゆりのき台小学校について

ゆりのき台小学校はどんな学校か?
  • ゆりのき台小学校は「ビーミーの丘」とよばれるゆりのき台の少し小高い丘の上にある学校で、ゆりのき台小学校に通う子供たちは「ビーミーっこ」と呼ばれている。
  • 児童数は現在1019人と非常に多いマンモス小学校。
  • 学校目標は「やさしく、かしこく、たくましく」 。「やさしく」は、礼儀を大切に友達と助け合いができる。「かしこく」は、自ら進んで学ぶ。「たくましく」は、しっかりとした食事、規則正しい生活をすることが目標。
  • 学校の特色はチャイムがないため、自分たちで時間を見て行動しているところ。
  • 読書習慣をつけるため朝の読書タイムや毎月23日には家族読書を行っている。
 なぜゆりのき台をビーミーと呼んでいるか?
  • ビーミーはビームからきている。光輝くという意味で子供たちに光輝いてほしいという意味からつけられた
家族読書の日にはどんなことをしているのですか?
  • 忙しくて家族と話す時間がない人もいるため、月に1回、家族と一緒に本を読む時間を設けている。
先月読んだ本は?
  • 友成那智さんの「258本をうんだバット」を家族全員で読んだ。
朝の読書タイムや家族読書をしてよかったことは?
  • 一緒に本を読むことで家族との仲がよくなり、読書タイムで本を読むのが好きになった。

修学旅行について

修学旅行はどこへ行ったのか?
  • 今年はコロナウィルスの影響で、学校の色々な行事が中止や延期となり、修学旅行も行われるか心配だったが、いつもより近い場所ということで京都と鈴鹿サーキットに行くことができた。
1日目はどんなことをしたか?
  • 1日目は京都に行った。京都では金閣寺、銀閣寺、清水寺など歴史的建造物を巡った。歴史が好きなので資料集で見たものを実際に見られてうれしかった。京都もコロナウィルスの影響で観光客が少なくゆっくり見学できた。
京都で一番心に残った建物は?
  • 清水寺。テレビなどで見たことがあるが、そんなに高いと思っていなかった。実際に上から見るとすごく高かった。
2日目はどんなことをしたか?
  • 鈴鹿サーキットに行った。鈴鹿サーキットではグループ行動で4時間ほどいろいろなアトラクションを周って遊んだ。一番楽しかったのはジェットコースター。浮遊感が好きで楽しかった。これまでとは違う形になったがみんなと修学旅行に行けて本当によかった。
お土産にはどんなものを買ったか?
  • 京都では八ツ橋、鈴鹿サーキットでは限定のドロップを買った。
修学旅行で学んだこと
  • 6年生は修学旅行で3つのことを学んだ。1つ目は時間を考えて行動すること、2つ目は仲間と助け合って行動すること、3つ目は周りの人への感謝。この学びを活かしてこれからもゆりのき台小学校のリーダーとして頑張っていきたい。

スポーツカーニバルについて

スポーツカーニバルに向けての取り組み
  • 今年はコロナウィルスの影響のため、組体操などの密になる競技はできなくなった。また、スポーツカーニバルが10月になり、練習時間も限られてしまった。だからこそ、業間休みや昼休みに練習し、いつもより時間を意識しながら練習・行動した。
6年生の演技
  • 6年生は、リレーと、初挑戦となる「旗の演技」を行う。
旗の演技について(これまでの組体操と比べて)
  • 一人一人がカウントを覚えてみんなと揃えないと迫力が出なくなる。特に「敵を斬る」といった表現ではイメージを大切にしたり、すばやい動きをしたりと細かいところまで気をつけた。一人一人の動きに責任をもって挑みます。
旗の演技のテーマ
  • テーマは「紡ぐ、私たちの思いを未来へ」
  • 一人一人がテーマに沿った未来へ紡ぎたいことを、思いを込めて演技をする。
  • 僕はこの演技でたくさんの戦いを経てできた今ある平和を大切にし、未来に紡ぐという思いを込めて演技をしている。
その他の取り組み
  • リレーでは得意・不得意がある中でも、チーム内でバトンパスやリードを重点的に練習し、きずなを大切にして励んだ。1秒でもタイムを縮めてよい結果が出せるよう頑張った。今まで練習してきた成果が見せられるようにしたい。
6年生から見た1年生の様子
  • 1年生は初めての運動会だが上級生にも負けないという気持ちでみんなと息を合わせて頑張っているように見えた。その頑張りの成果として絆を深めあうよい運動会になってほしい。
スポーツカーニバルのスローガン
  • 「秋のゆりのきオリンピック2020~はなれていても心は団結!~」
スローガンはどのように決まったのか?
  • 6年生の各クラスで意見を出し合い、プラン委員会で決定した。
  • 1~6年生が心をあわせて頑張ろうという意味が込められている。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?