• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」高平小学校令和2年9月19日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」高平小学校令和2年9月19日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

校区すみからすみまで(外部サイトへリンク)

「校区すみからすみまで!」令和2年9月19日放送の内容を、ハニーFMホームページ「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容(概要)

出演:6年生 代表12名

内容:校区や地域交流について

地域
  •  自然豊かで緑がたくさんあり、秋には紅葉がきれい。川には特別天然記念物の「オオサンショウウオ」がいる。
  • たくさんの動物がいる。鳥や虫の鳴き声が心地よい。学校にはツバメの巣があり、教室に入ってきたことがある。
地域の人々
  • 私が帰ってくると「おかえり」と言ってくれる。朝は「おはよう」と言ってくれるので気持ちよく学校に行ける。
  • 地域の人たちは安全に登校できるように見守ってくれている。朝、歩くときに一緒に歩いてくれたり、横断歩道を渡るときは周りをよく見てくれたりしている。毎年「感謝の集い」があり、地域の方に感謝の気持ちを伝えている。
小学校のいいところ
  • 全校生1~6年生が仲良く遊べるところ。ドッジボール、鬼ごっこ、サッカーなどをする。特に1年生が6年生を誘ってくれる。誘ってくれたらとても嬉しい。
  • 人数が少ないが、みんなとても元気で、休み時間はみんな仲良く遊んでいる。鬼ごっこやドッジボールをするのが好き。
運動会
  • 今年は1学期にあった運動会がコロナの影響で2学期になった。あまり密になってはいけないので、できる種目が限られているがリレーが楽しみ。
  • いつもの運動会では玉入れがあったが、コロナの影響でなくなった。その代わりに全校生で考えた「ジャンケンピラミッド」をする。まず守る方はピラミッドのような形になり、攻める方はスタートと言われたら最初の列とジャンケンをして勝ったら次の列に進み、同じようにジャンケンをして最後に一番強い人とジャンケンをして勝ったら勝利となる。
地域との交流
  • 今年はコロナウィルスの影響でできていないが、毎年地域の方と「ふれあい大会」や「地区運動会」を行っている。どちらもたくさんの人が集まってとても盛り上がる。「ふれあい大会」は、地域の人たちがお店を出したり、舞台を出したり花火を見たりする。「地区運動会」は学校行事とは違うもの。
  • 3年生では「ナナマツの森探検(環境体験学習)」やクリスマス会がある。2年生と5年生で田植えや稲刈りがあり、地域の人と一緒に行っている。ナナマツの森でバームクーヘンを作ったことが思い出。
修学旅行
  • 6年生は広島に行くために平和学習をしている。原爆の被害や当時の様子を調べたり、学習したりしている。
  • 貞子さんが千羽鶴を折ったということで、全学年に協力してもらい千羽鶴を折っている。戦争で亡くなった人たちの分も「生きる」という意味で千羽鶴を「生きる」という文字にしている(修学旅行は9月24日、25日の予定)

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?