• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」弥生小学校令和2年8月1日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」弥生小学校令和2年8月1日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

校区すみからすみまで(外部サイトへリンク)

「校区すみからすみまで」令和2年8月1日放送の内容を、ハニーFMホームページ「アーカイブハニー」からお聴きいただけます。(外部サイトへリンク)

放送内容(概要)

出演:6年生 代表者
内容:弥生小学校・校区について、三田市の取り組み「ありがとうを綴ろう」プロジェクトへの参加、総合の授業での取り組みについて。

弥生小学校の自慢

ウォークラリーがある。縦割り班で分かれてお弁当を食べたり公園で遊んだりする。

人数が少ないのでクラス替えがなく1~6年生まで一緒なのでみんなとても仲がいい。ドッジボールや鬼ごっこをしてよく遊んでいる。

弥生小の校区のおすすめスポット

おすすめの場所は深田公園と人と自然の博物館。

深田公園は広くて自然がいっぱいでたくさんの生き物がみられるので昆虫採集や運がよければキツネが見られる。

人と自然の博物館は昆虫や自然について詳しく学べるので楽しい。博物館ではしおりを作ったり、年に1度しかないイベントなどもある。友達と一緒に行くと楽しい。

三田市の取り組み「ありがとうを綴ろう」プロジェクトへの参加について

お母さんへありがとうの気持ちを書いた。医療で働いている人にも書こうと思ったが、休校中に家事が忙しい時でもご飯を作ったり、宿題を教えてもらったりしたからお母さんへメッセージを書いた。

世界中の皆さんにありがとうの気持ちを伝えた。理由は2つあり、ひとつ目はテレビの収録なども難しい中、リモートなど工夫をしてくれたこと、笑わしてくれたから。ふたつ目はみんなを笑顔にしてくれたから。

総合の授業について

1どのようなことを調べたか。

総合の授業では新型コロナの取り組みについて調べた。コロナ期間中、今でもできないことがたくさんあって、暗いニュースがいっぱいある中、僕たちでもできることがないかと思って始めた。

テイクアウトやユーチューバーのコロナの呼びかけや募金などについて話した。

2「今、自分たちでできること」としてどのような案が上がったか。

いいなと思った取り組みはアイスタオルを熱中症を防ぐために配布してくれたこと、また、「三田のおみや」という三田のお土産を一覧にして見られる取り組みがいいなと思った。

これから

学校内で子どもたちができることは、これから消毒と手洗いがもっと大事になってくるのでポスターを作って目に付くところに貼ること。できたら6年生全員で描いて、教室の前や階段を上ったところに貼ろうと思う。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?