• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」ゆりのき台小学校令和2年2月15日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」ゆりのき台小学校令和2年2月15日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

 放送内容(概要)

令和2年2月15日放送
三田市立ゆりのき台小学校
出演:6年生代表12名
内容:学校・校区について、図工展、ドッジボール大会について

ゆりのき台小学校の自慢

―全校生は957人。
―ノーチャイム(チャイムを鳴らさない)で過ごしているので、自然と時間を見て行動できる。
―「ビーミーっ子の歌」という愛唱歌があり、25年前の卒業生の「生徒のあるべき姿」が歌詞に込められている。挨拶や友だちのこと、仲間のことが書いてある。

校区内のお気に入りの場所

―「平谷緑地公園」が好き。春は桜がきれいで、秋は紅葉がとてもきれいだから。
―公園が多いところ。公園は「もみじの山」、「上・下内神」、「リンゴの花」、「駒ヶ谷」、「栗の木」、「橋の下」、「ゆりのき台」、「菩提樹の丘」、「あんずの花」など、主な公園は10個もあり、そこでみんなで遊んだり楽しんだりしている。中でも、「ゆりのき台公園」が好き。大きくて家にも近いから。

図工展(2月6日から2月8日)について

―実行委員会は、テーマごとの地図を作った。
―今年は、ゆりのき台小学校25周年で、25歳の誕生日パーティーに出かけるということで、「さあパーティへ出かけよう」というテーマで作品を作った。
―僕たちのクラスの共同作品は、「空をめぐって」というテーマで、ユニコーンや空飛ぶじゅうたんなどを作った。ユニコーンは乗れるようになっていて、椅子や段ボールを使って作った。
―個人の作品では、「12年後の未来を想像した自分の人形」を作った。私は将来の夢がバドミントン選手なので、バドミントンの羽根や服の柄など細かいところを工夫した。

2月16日に行われる「三田市のドッジボール大会」に向けて

≪練習で頑張っていること≫
―練習の時から一人一人が意見を出し合って、毎回の試合をよりよくできるように頑張った。
―声を出し合ったり、アドバイスをしたりしている。当たったら「ドンマイ!」、いいボールが投げられたら「ナイス!」など、声掛けをしている。
―毎試合、練習試合が終わったら、キャプテンと副キャプテンを中心にノートを書いて、課題と成果を見つけて交流した。最近になって、みんなのキャッチ力が上がってきた。
―ドッジボールが苦手な子でも楽しめるような雰囲気を作るために、大きな声で頑張っている。変わってきた気がする。
≪ドッジボール大会の目標≫
―学年目標の「one for all, all for one」を目指して頑張る。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?