• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」本庄小学校令和元年10月19日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」本庄小学校令和元年10月19日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

 令和元年10月19日放送
三田市立本庄小学校
出演:6年生
内容:本庄小学校・校区について、修学旅行、連合体育大会

本庄小学校について

―本庄小学校は、明治34年にできた古い学校。
―学校には、ウド小屋があって、6年生が育てている。今は、藁を取り除いて、株を植えているところ。
―全校生、みんな仲が良い。

本庄小学校の校区について

―「セブンイレブン」と「カフェ」ができた。
―校区には、お店はあまりないが、森林がいっぱいあって、空気がきれい。

修学旅行について

―9月9日から、1泊2日で、広島県広島市と宮島へ行ってきた。
―1日目は、原爆について学ぶため、平和記念公園や平和記念資料館に行った。2日目は、「みやじマリン」(水族館)と、「もみじまんじゅう体験」に分かれて行動したり、お土産を買ったりした。

<修学旅行の思い出>
―「みやじマリン」という水族館に行ったこと。シロイルカがかわいかった。カメラを向けると、カメラ目線になってカメラの方に寄ってきてくれた。
―旅館で夕食を食べるとき、自分で焼いて食べるまだ生の肉を、お茶の中に落としてしまった。お茶に血が混じって、美味しくなかったけど、お肉は美味しかった。
―船に乗った。広い海で、きれいだった。水族館で魚を見た。小さい魚がいっぱいいた。ペンギンがいて、餌を食べてくれてかわいかった。
―「みやじマリン」が楽しかった。特に、ペンギンの餌やりで、ペンギンが餌を食べているところがかわいかった。また、ペンギンは餌を見分けていて、優れた力があることがわかった。
―旅館の部屋で、みんなでババヌキをしたこと。みんなでトランプをすることがなかったので、楽しかった。
―「もみじまん工房」で、もみじまんじゅうを作ったこと。めったにできない体験ができて、嬉しかった。生地がふわふわで、中のあんこが甘くて、おいしかった。あんことチョコのもみじまんじゅうを作った。
―「平和セレモニー」が、印象に残っている。平和セレモニーは、原爆の子の像の前で、平和を誓うセレモニーのことで、スムーズにいかないこともあったが、全員が心をこめて歌を歌えてよかった。

10月1日に行われた連合体育大会について

<種目について>
―60m走、ボール投げ、80m×4リレー、800m、大縄跳びがあった。


<頑張ったこと>
―縄跳びと、ボール投げを頑張った。二重跳びを50回、ボール投げは40mを目標にして、練習を頑張った。本番では、ボール投げで、目標の40mを投げられた。
―縄跳びで、二重跳び50回を合格した。大会の前日に初めて合格して、自信を持って臨めた。他の種目も頑張れた。
―60m走を頑張った。前の人を抜かすという目標があった。組の中で3位だったけど、表彰状がもらえなくて悔しかった。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?