• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 「校区すみからすみまで!」藍小学校令和元年12月7日放送分

ここから本文です。

「校区すみからすみまで!」藍小学校令和元年12月7日放送分

地元FM局・ハニーFM(82.2MH)に児童が出演し、学校の様子を分かりやすくお話しする広報番組「校区すみからすみまで!」。毎月第1・3・5土曜日10時45分~放送していますので、ぜひお聴きください。

放送内容(概要)

令和元年12月7日放送
三田市立藍小学校
出演:3年生 8名
内容:藍小学校について、環境学習について、その他楽しかった学習について

藍小学校について

―藍小学校は、創立85年。全校生は、93人。三田の西にある学校。
―春は、縦割り班の「あいっ子班」で遠足を行う。来年もあるので、楽しみ。秋は、「藍小文化祭」がある。「藍小文化祭」では、各クラスの出し物が楽しめる。今年は、6年生のお化け屋敷が楽しかった。
―冬は、「マラソン記録会」があり、少ししんどいけど頑張っている。

環境学習について

<春の山登りについて>
―春には、虚空蔵山(こくぞうさん)に登った。虚空蔵山は596mの高い山。
―自然豊かな山で、他の県の人も登りに来る人気の山。僕も大好きな山。
―急な山で、とてもしんどかったけど、学級目標の「スクラム&トライで」みんなで励ましあって登れたので、頂上に着いた時はとても嬉しかった。景色がすごくきれいだった。山登りをして頑張る力がついた。

「サンキュウの園」での活動について

― 「サンキュウの園」は、自然がいっぱいで、魚や生き物や植物がたくさんあるところ。
― 1学期は、「日出坂洗堰」(ひのでざかあらいぜき)で、魚や貝など川の生き物を取り、調べる学習を行った。
―藍には、絶滅危惧種の魚がいることを知った。地球上で絶滅危惧種の魚がいなくなると、すごく困ると思った。
―魚を取るのが、楽しかった。エビをいっぱいとった。
―2学期は、「秋の宝の植物」や「キノコ見つけ」をして、見つけた植物について、先生から教えてもらった。
―スイバの秘密を見つけた。山に飛行機が落ちた時、たくさんの人が遭難したが、スイバを吸ってたくさんの命が助かった。
―秋の自然と触れ合って、遊んだことが楽しかった。

自然環境について学んで思ったこと

―自然のことを大切に守っていきたい。「サンキュウの園」で、たくさん自然と遊んで楽しかったので、『この自然をいつまでも守りたい』という気持ちが強くなった。皆にも自然を大切にしてほしい。

他に楽しかった学習について

―国語の「サーカスのライオン」。やる気のなかったサーカスのライオンが、仲良くなった男の子を火事から助けようとして命を落とした悲しいお話で、クラスのみんなが「じんざ」(ライオンの名前)の気持ちをよく考え、いっぱい発表し、学びが深まったのがよかった。僕もじんざのように人を守れる人になりたいと思った。また、授業を見ていた先生が、みんながいい発表をして感動してくれて嬉しかった。
―心に残ったのは、市内めぐりで行った勢戸牧場(せとぼくじょう)。牛の育て方について、丁寧に教えてもらった。わからないところを質問したら、勢戸さんがわかりやすく説明してくれて優しかった。
―市内めぐりで行った「モリタ 三田工場」が一番印象に残っている。日本で作っている消防車の半分以上が「モリタ 三田工場」で作られていると知った。火事で人の命を救うすごい消防車を作っている工場が、三田市にあると知ってすごくうれしく思った。

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?