三田市携帯サイト

地震対策等について

地震が起こったら
1.まず、身の安全を!
2.次に、火の始末を!
(揺れている途中に火を消そうとするとかえって危険です。)
3.出口の確保と落ち着いた行動を!
4.火が出たら、すばやく消火!
5.山崩れ、がけ崩れに注意!
6.狭い道や塀・川べりは避ける!
7.荷物は最小限に、避難は徒歩で!
8.正確な情報をキャッチする!
9.皆が協力し、応急救護を!

揺れがおさまったら安全確保を
・壊れた家には無理をして入らない
・火元の確認
・漏電、ガス漏れのチェック
・余震に注意
・災害情報をキャッチする
・となり近所で助けあう

防災を意識した生活習慣を
・ふだんから家の内外を整理整頓しておく
・棚には、軽いものを上段に、重いものを下段に置くようにする
・元栓は毎日閉め、ガス器具の種火はつけっぱなしにしない
・揚げ物など、油料理の際には火のそばを離れない
・火元を離れるときは必ず火を消す
・電熱器具のコンセントは使用のたびに抜く
・寝たばこは厳禁

地震が起こる前に(屋外)
土中にしっかりとした基礎部分がないもの、鉄筋の入っていないブロック塀や門柱、石垣などは崩れないようにしっかり補強しておきます。
ガスボンベは、倒れないように二重の鎖で固定します。
また、屋根にある不安定なアンテナや屋根瓦などのゆるみは、修理しておきましょう。

地震が起こる前に(屋内)
家具に倒壊防止器具を取り付けたり、サイドボードや食器棚などには飛散防止フィルムを貼り、ガラス戸が割れて散乱しないようにします。
また、寝室及び子供やお年寄りのいる部屋には、できるだけ家具などを置かないようにし、安全の確保を図りましょう。


ホーム > 防災・防犯 > 地震対策等について


お問い合わせ

危機管理課  
住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号
電話番号:079-559-5057
ファクス番号:079-559-1254


三田市役所


Copyright© 2010 Sanda City. All Rights Reserved.