• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 早朝における歩行者の死亡事故が多発しています!

ここから本文です。

早朝における歩行者の死亡事故が多発しています!

暗い時間帯の歩行時には「明るい服装と反射材の着用、ライト等の携行」をしましょう!

 兵庫県内における交通事故情勢につきましては、昨年も県下で22,896件の人身事故が発生し、これらの事故によって138人の方の尊い命が失われています。また、亡くなられた方の約55.1%にあたる76人が65歳以上の高齢者であったというのが特徴の一つとなっています。

 本年に入りましても、令和2年1月22日現在、交通事故による死者5人中の60.0%を占める3人が高齢者で、昨年を上回る割合となっています。特に、昨年12月から午前5時台を中心とした早朝における歩行者の死亡事故が多発している状況です。

  さらに、例年1月、2月における歩行者の死傷者数では、午前4時台から日の出にかけて増加する傾向となり、その多くが高齢者による散歩や買い物などの外出中の事故となっています。

こうした状況から、暗い時間帯に外出する際には「明るい服装と反射材の着用、ライト等の携行」等を行い注意しましょう。

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?