• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > ブレーキとアクセルの踏み間違え防止安全装置の設置にかかる補助金について(兵庫県補助制度)

ここから本文です。

ブレーキとアクセルの踏み間違え防止安全装置の設置にかかる補助金について(兵庫県補助制度)

高齢運転者事故防止対策事業補助金(兵庫県)

兵庫県の補助制度として、令和元年10月23日(水曜日)からアクセルとブレーキの踏み間違い時の安全装置の設置に係る補助金申請の受付を開始しています。なお、対象は10月23日以降に申請者(75歳以上の高齢運転者)が設置したものに限ります。

[自動車用品店・自動車整備工場等の方への注意事項]

兵庫県では、運転者が加速しようとしたときに装置の作動することによる危険防止のため、車内で一時的に機能を停止出来るもの又は障害物を感知するものに補助の対象を限定しています。

下記の商品はいずれもに該当しないため補助対象外となりますので、ご注意ください。

ペダルの見張り番(オートバックス。見張り番Ⅱは補助対象です。)、誤発進抑制装置(T.M.WORKS)

※商品名はあくまで代表的なものです。これ以外でも要件に合致しないものは補助の対象外となります。

 補助の対象

補助対象となる方

  • 兵庫県内在住で、令和2年3月31日までに75歳以上となる方
  • 自動車(自動二輪を除く)を運転できる有効期限内の運転免許証を保有する方
  • 暴力団員等でない方 

対象となる安全装置

   次のいずれかの安全装置(自動車の新規購入時にオプションにより装備した場合も補助対象)

   具体的な対象装置は取扱店(自動車販売店、自動車用品販売店、自動車整備工場等)で確認してください。 

   ※ 個人が通信販売等で購入した場合は、補助の対象外です。

  •  急発進抑制タイプ

  アクセルを急激に踏み込んだ場合にセンサーが異常検知し、急加速を抑制するもの(車内操作で一時的に機能を停止出来るものに限る。) 

  •  障害物感知タイプ

 一定範囲内の障害物をセンサー等が検知した場合、アクセルの急激な踏込みに対し、加速を抑制するもの 

  •  設置する自転車の要件(1人1台限り)
  • 高齢者が運転する場合に主に使用する自動車で、原則として、設置後1年6か月間は使用する予定であること(家族等が所有する車でも可)
  • 自動車検査証の「自家用・事業の別」の欄に自家用と記載されたものであること
  • 自動車税又は軽自動車税の滞納がないこと  

 補助金額

 22,000円を補助します。(設置に要する費用が22,000円を下回る場合は、その額の千円未満を切り捨てた額)

  申請手続き

 申請に必要な書類を下記まで郵送にて提出してください。

 郵送(提出先)

  • 神戸市以外に在住の方(踏み間違え防止安全装置を取り付けられるご家族の方が三田市に在住されている方)

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5丁目10-1 兵庫県交通安全室(高齢運転者事故防止対策事業補助金担当)

電話 078-362-9072

  •  神戸市に在住の方(踏み間違え防止安全装置を取り付けられるご家族の方が神戸市に在住されている方)

 踏み間違え防止安全装置を取り付けられるご家族の方が、神戸市に在住されている場合など、神戸市も兵庫県の補助金額を超える部分(上限11,000円)の補助制度が実施されています。 詳しくは、神戸市のホームページをご覧下さい。神戸市高齢運転者事故防止対策事業補助金(外部サイトへリンク) 

  申請に必要な書類

補助金交付申請書、安全装置設置証明書、運転免許証写し、自動車検査証の写し、自動車税・軽自動車税の納税証明書の 写しが必要となります。また、場合により必要となる書類もございます。

※申請書類の様式や必要な書類については、兵庫県ホームページ(高齢運転者事故防止対策事業補助金)(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 
 

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?