• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 交通安全 > 道路交通法が一部改正されました(運転中のスマホ使用等への罰則強化)

ここから本文です。

道路交通法が一部改正されました(運転中のスマホ使用等への罰則強化)

道路交通法の一部改正

道路交通法の一部が改正され、令和元年12月1日から施行されました。

今回施行された主な改正点は次のとおりです。

自動車や原付の運転中に携帯電話やスマートフォンを使用したり画像を注視したりする行為の罰則の引き上げ

(1) 運転中にスマホ等を使用  ※通話(保持)、画像注視(保持)する行為  

  改正前 改正後
罰則 5万円以下の罰金 6ヵ月以下の懲役又は
10万円以下の罰金
反則金 大型 7,000円 25,000円
普通 6,000円 18,000円
二輪 6,000円 15,000円
原付 5,000円 12,000円
点数 1点 3点

 

(2) さらに事故を起こした場合

 ※ 通話(保持)、画像注視(保持・非保持)することによって交通の危険を生じさせる行為  

  改正前 改正後
罰則 3ヵ月以下の懲役又は
5万円以下の罰金
1年以下の懲役又は
30万円以下の罰金
反則金 大型 12,000円 適用なし
(反則金制度の対象外となり、全て罰則の対象)
普通 9,000円
二輪 7,000円
原付 6,000円
点数 2点 6点

 ※運転中の携帯電話使用等(ながら運転)にかかる罰則の強化については、警察庁(やめよう!運転中のスマートフォン・携帯電話等使用)(外部サイトへリンク)をご確認ください。  

運転免許証の再交付申請にかかる規定の見直し

(1) 運転免許証の再交付申請ができる場合として、運転免許証の記載事項等の変更届を出したときなどが追加されました。

(2) 運転免許証の再交付手数料が、2,250円に減額されました。

 ※ 運転免許証の再交付に関することは、兵庫県警察(運転免許再交付手続き)(外部サイトへリンク)をご確認ください。

運転経歴証明書制度の変更

(1) 運転免許証を自主返納した者だけでなく、運転免許証を失効した者も運転経歴証明書の交付申請が可能となります。 (平成28年4月1日以降に失効した者に限る)

(2) 運転経歴証明書の交付申請をできる公安委員会が現在の住居地を管轄する公安委員会になります。

 ※ 運転経歴証明書制度に関することは、兵庫県警察(運転経歴証明書申請手続き)(外部サイトへリンク)をご確認ください。

   詳しくは、県警運転免許課、免許更新センター又は三田警察署(563-0110)にお尋ねください。

          三田市長賞                            三田市教育長賞(中学校の部)

令和元年度 交通安全ポスターコンクール入賞作品        令和元年度 交通安全ポスターコンクール入賞作品

三田市長賞 八景中学校 1年 脇尾 弥可子さん               三田市教育長賞 八景中学校 1年 金田 瑛さん


 

特によくあるご質問

お問い合わせ

危機管理課  

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5057

ファクス番号:079-559-1254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?